新聞の縮刷版など「今に生きる楚人冠の新聞改革」企画展を我孫子市で開催中!に投稿された画像

慶應義塾での講義に使ったノート

慶應義塾での講義に使ったノート

日本での新聞学科の草創期に、楚人冠も慶應義塾大学で教鞭をとるなど、新聞記者育成に尽力しました。
この講義がもととなり、新聞記者の教科書といわれた『最近新聞紙学』が生まれます。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE

新聞の縮刷版など「今に生きる楚人冠の新聞改革」企画展を我孫子市で開催中!に投稿されている画像

ランキング

人気のある記事ランキング