千葉ロッテマリーンズは選手のデジタルカードをコレクションできるスマートフォン向け球団公式アプリ「マリーンズ・スターカード(Mスタ)」の配信を3月15日より開始したところ6月25日までに利用者が6万人を突破したことを発表した(5月13日に利用者が3万人を突破)。

 このアプリではログインボーナスやミッションを通じて配布されるMコインやMクリスタルを使用して選手のデジタルカードを獲得するもの。マリーンズ公式カードコレクションアプリ マリーンズ・スターカード概要は次の通りだ。制作、配信:EMTG株式会社(本社・東京都渋谷区)。対応端末:スマートフォン(iOS/Android)。ジャンル:スポーツ。価格:ダウンロード無料。一部アイテム課金あり。詳細はMスタ公式サイト、Mスタ公式twitter(@marinesstarcard)で確認できる。

 メディア事業担当者は「配信開始から非常に大きな反響がありましたが、ここまで多くの方にログインしてもらえるとは思っていませんでした。新カードがたくさん登場し、カード集めがさらに楽しくなったことも大きかったと思います。これからもさらに多くのファンの方に参加をしてもらえるように色々なキャンペーンを行ったり、カードの種類、機能を追加していきたいと思います」とコメントした。

 なお利用者6万人突破を記念して7月5日までの間、ログインすると毎日、最大で60個のMクリスタルが手に入るキャンペーンを実施。さらに選手サイン色紙をプレゼントする企画も行っている。また6月25日よりアプリログインプレゼントとして今年の交流戦ポスターに登場したロボット・マジワランがデザインされた「交流戦応援ありがとうの★4デジタルカード」と、ファン投票でオールスターゲームへの出場が決まったレアード選手がデザインされた「球宴投票ありがとうの★3デジタルカード」をアプリ内で無料配布している。

アプリ内で無料配布されているレアードのカード

アプリ内で無料配布されているレアードのカード

アプリ内で配布される交流戦ポスターのロボットキャラのカード

アプリ内で配布される交流戦ポスターのロボットキャラのカード

関連するキーワード

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング