何をするわけでもなく、何がおきるわけでもなく、もうすぐ2歳になる子供と遊んで何となく撮った、何でもない日常。

8月23日  船橋競馬場の厩舎地区に遊びに行きました。「ねこ、はっけん!」と猫に近づいて行って「こんにちは。」と猫に挨拶しているところです。

「しゃし~ん。」というので、写真を撮らさせてあげました。

やはり、身長90センチほどの子供だと猫が偉そうにしてますね。「お前には負けねぇズラ!」という感じでしょうか。

9月1日 夏休みが終わったところをねらって、ギガ恐竜展に行ってきました。何万人が、ここで写真を撮ったでしょうか。

母ちゃんを守ってるみたいで、かっこいいぞ!

9月10日 保育園のイベントで葛西臨海公園に行ってきました。大きな魚がすごいスピードで泳いでいるのを不思議そうに眺めていました。「マグロ、美味しそうだね~。」と父ちゃんは思っていました。

ちょっと目を離した隙に、私のカメラバッグからカメラを取りだし「しゃし~ん。」というので「ダメっ!」と言ってカメラを取り上げると、崩れ落ちて、昭和の子供みたいに青っパナを垂らして号泣してしまいました。

洗濯物を干している、母ちゃんの写真を撮りたかったそうです。
そっかそっかと撮らさせてあげました。

まだまだですな。母ちゃんの腕しか写っておりません。

子供の写真を撮るの、楽しいです。子供の写真を撮るのと猫の写真を撮るの似てるかもしれないですね〜





               津乗健太

関連するキーワード

写真家・津乗健太の船橋日記チャンネル

写真撮ってます。津乗健太です。日常、目にするなんでもない風景や出来事というものを写真にするのは、とても難しいことなんですが、写真を撮ろうと思ってカメラを持って日常を暮らすと、なんでもない日常が少し楽しいです。そうして撮った写真で千葉のことが発信できればと思ってます。写真見てください。

ランキング

人気のある記事ランキング

【カメラ部】投稿写真ギャラリー 2017ー18冬季(12〜2月)

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!