ちば南東部地域若者サポートステーションでは、利用者の皆さんが就労後のイメージをより明確にできるように、職場見学や職業体験を行っています。

11月は介護施設の見学と和菓子作り体験を実施しました。

職場見学「介護施設ってどんなところ??」

今回は、グループホームやデイサービス、訪問介護等事業を運営する「社会福祉法人長生会だるまさん」のご協力のもと、高齢者介護施設を見学させていただきました。

まずは介護の仕事内容、資格についての説明!その後グループホームや入浴施設など館内を案内していただきました。施設内は家庭的な雰囲気で職員や利用者の皆さんが明るい表情で快適に過ごしている姿がとても印象的でした。
施設見学後は質疑応答もあり、介護のやりがいや面接時のポイントなど、多くの質問があがり、参加者の今後の就労に向けて大変参考になりました。

職業体験「和菓子作りに挑戦!」

厚生労働省「ものづくりマイスター制度」を活用し、「ものづくり体験教室」を開催しました。今回は「御菓子司 三矢」(茂原市)の鈴木豊氏を講師とし、上生菓子の練り切り菓子作りを体験。

職人の技術を目の前で見ることでものづくりの魅力や素晴らしさを感じ、さらに職業選択の幅が広がる事を期待してます!

今回ご協力頂いた「御菓子司 三矢」鈴木豊氏


サポステでは今後も職業体験の一環として、様々な職種の「ものづくり体験教室」を実施していきます。「職種がまだ決められない」「どんな仕事が向いているのか分からない」など、悩んでいる方はぜひ、ご参加ください。

★お問合せ★
ちば南東部地域若者サポートステーション
T E L:0475-23-5515
E-mail:nanto.saposute@guitar.ocn.ne.jp
受付日時:月~金曜日(9時~17時)※年末年始、祝日を除く

関連するキーワード

さぽすてnantoチャンネル

こんにちは、ちば南東部地域若者サポートステーション(ちば南東部サポステ)です。

ちば南東部サポステでは、15歳~39歳を対象に、就職に向けた個別相談をはじめ、利用者の方々のスキルアップを図るために様々なプログラムを開催しています。「働きたいけど、自信がなくて応募できない」、「職場の人間関係を上手く築いていけるか不安」、「就職活動って何をすればいいんだろう」等、新たな一歩を踏み出す時は様々な悩みや不安があります。
ちば南東部サポステは、そんな一人ひとりの悩みに寄り添い、一歩一歩踏み出していけるようお手伝いをしていきます。

ちばとぴチャンネルで、ちば南東部サポステの情報をどんどん発信していきますのでよろしくお願いします!



運営団体である特定非営利活動法人(NPO)ユース・サポート・センター・友懇塾では、非行少年等の立ち直り支援も行っております。ぜひご相談ください。

ランキング

人気のある記事ランキング

【カメラ部】投稿写真ギャラリー 2017秋季

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!