千葉の礎を築いた武将「千葉常胤」をイメージした騎馬武者=20日、千葉市中央区

 多くの千葉市民が集う真夏の風物詩「千葉の親子三代夏祭り」の本祭りが20日、中央公園(千葉市中央区)など中心市街地で開かれた。千葉の町を開いたとされる豪族「千葉氏」にちなんだ武者行列や豪華絢爛(けんらん)な神輿(みこし)・山車が大通りを練り歩き、周囲は地域住民や家族連れらの熱気であふれた。

「千葉の親子三代夏祭り」で千葉の礎を築いた武将「千葉常胤」をイメージした騎馬武者が街をパレードした=20日、千葉市中央区

 9年後に控える千葉開府900年に向け、昨年に続き千葉氏関連の催しを実施した。昼すぎの開会セレモニー後、千葉氏をイメージした騎馬武者や子どもら約150人が商店街を武者行列。「エイエイオー」と威勢の良い掛け声を響かせると、観客から大きな拍手が送られた。

自作の甲冑(かっちゅう)で千葉氏の軍勢を再現した武者行列=20日、千葉市中央区

 同公園周辺では、福島県相馬市や佐賀県小城市など千葉氏ゆかりの7市町が名産品を販売。千葉市ブースの「子ども流鏑馬(やぶさめ)体験」では多くの子どもたちが武将になりきり、的を目がけて矢を放った。

 フィナーレは恒例の「親子三代千葉おどり」。太鼓の音に合わせて、約2千人が華やかに踊り歩いた。

関連するキーワード

千葉日報チャンネル

おなじみ地元新聞「千葉日報」のチャンネルです。ちばとぴ!向けにピックアップした記事をご紹介します。

ランキング

人気のある記事ランキング

【カメラ部】投稿写真ギャラリー 2017秋季

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!