「We are チバニアン!」を披露する柏のご当地アイドル「コズミック倶楽部」

千葉県内の地域メディア、プロ球団、自治体などが千葉の魅力を発信する情報サイト「ちばとぴ!チャンネル」主催の交流イベント「ちばとぴ!カンファレンス2018」が、千葉市内のホテルで開かれ、公式チャンネル開設者ら約70人が参加しました。

「みんなで発信、千葉を発信」が合言葉の同サイトには、現在55団体・個人が公式チャンネルを開設。

イベントでは、「船橋日記チャンネル」の写真家、津乗健太さんが今年1月出版した写真集「人情船橋競馬場厩舎ネコ物語」をスライドで紹介。

「ジェフユナイテッド市原・千葉チャンネル」からは広報担当の前田信治さんが登壇し、昨年のJ1昇格プレーオフでの激闘を動画で振り返りました。

積極的な情報発信の取り組みに贈られる「ちばとぴ!アワード2018」には、我孫子市役所が開設した「あびこの魅力チャンネル」、歌手イダセイコさんが思いをつづる「イダセイコチャンネル」、柏市内の市民活動を紹介する「柏のテガちゃんネル」の3組が選ばれました。

PRタイムでは、参加者たちが自分たちの媒体や団体の取り組みをアピール。

司会は千葉県住みます芸人のうっほ菅原さん。ゲストとして柏市のご当地アイドル「コズミック倶楽部」が登場し、昨年地質年代の一区分が「チバニアン(千葉時代)」と命名される見通しとなった際にインターネット上で話題になった曲「We are チバニアン!」を披露しました。

ちばとぴ!チャンネルは千葉日報社が事務局。同サイトに配信された記事は、Yahoo!ニュース、LINEニュース、スマートニュースなどへ二次配信されており、全国に向けた千葉の魅力拡散の“ハブ”として機能。LINEのお友達数は21万人を突破しています。

荒牧航編集長は「県内の情報発信者の皆さんに、横のつながりを作ってもらうことがこのイベントの狙い。千葉の魅力向上へ新たなコラボが生まれてくれれば」と、チャンネル同士の相乗効果に期待しました。

◆ちばとぴ!チャンネルとは?

関連する記事

新種のカニが大発生!?検見川フェスタやあびな

9月9日(日)に行われた「第20回検見川フェスタやあびな」でのカニキャラコンテストと、このイベントについて紹…


   Dropsチャンネル

「パークと同じ高揚も」 総支配人にインタビュー! 「ウィッシュ」棟内部を公開!(3)…

セレブレーションホテル第三弾は、総支配人の平野宣光さんに行ったインタビューをお届けします!


   ちばとぴ!ディズニー部チャンネル

ちばとぴ!編集部チャンネル

ちばとぴ!編集部の公式チャンネルです。千葉情報のまとめの他、編集部オリジナル記事、編集部からのお知らせなどを配信いたします!

当サイトの事務局的な動きもしております。

ランキング

人気のある記事ランキング