観光物産協会を知っていますか

みなさんは、観光物産協会ってどんなことをしているところか知っていますか。旭市観光物産協会を訪ね、事務局長の水野竜也さんに話を聞いてきました。

旭市観光物産協会のみなさん

旭市観光物産協会のみなさん

旭市にある青年の家の2階に、観光物産協会の事務局があります。入ってすぐに目につくのは、観光スポットや食に関するたくさんのパンフレット。旭市は観光資源が充実しているようですね。食に関しては豚肉が人気のようです。

事務所に入るとパンフレットがたくさん

事務所に入るとパンフレットがたくさん

今回お話を聞いた事務局長の水野さん

今回お話を聞いた事務局長の水野さん

Q.観光物産協会って何をしているところなんですか?

観光物産協会は、観光客の誘致や物産の販売・普及を通して、地域の活性化に取り組んでいます。イベントの運営やポスター、パンフレットの作成、特産品の推進活動などを行っています。平成27年に設立され、現在の会員数は市内の個人・法人・団体など102人です。

Q.旭市の魅力は何ですか?

旭市は、南は美しい九十九里浜に面し、内陸部は房総屈指の穀倉地帯と豊かな緑に覆われた北総台地が広がっています。農業産出額は全国トップクラスで、特に豚肉は全国2位の実績を誇ります。観光面では、関東屈指の朝日・夕日の名所と知られる「刑部(ぎょうぶ)岬」や、遠浅で波が穏やかな「飯岡海水浴場」「矢指ケ浦(やさしがうら)海水浴場」が人気です。特に夏は多くのイベントを開催します。

これから様々な夏のイベントが開催されるということで、水野さんにおすすめのイベントを教えてもらいました。

砂浜に巨大な砂像が出現!「あさひ砂の彫刻美術展2019」

まずは現在開催中の、あさひ砂の彫刻美術展2019。2017年のサンドアート世界チャンピオンである保坂俊彦さんをはじめとしたアーティストや、市民の作った砂像が飯岡海水浴場に現れます。今年は制作風景から公開しているので、アーティストが作っている姿を間近で見学できます。

昨年のイベントの様子

昨年のイベントの様子

砂像を制作する保坂さん

砂像を制作する保坂さん

迫力満点!「旭市いいおかYOU・遊フェスティバル」の花火大会

水野さんがもう一つ教えてくれたのが、7月27日(土)に行われる、旭市いいおかYOU・遊(ゆう・ゆう)フェスティバルの花火大会。観覧席から打ち上げ場所までの距離が近く、迫力のある花火が楽しめます。昨年からは水中花火のほか、砂浜の上で花火が開く地上花火も始めました。
水野さんのおすすめは、砂浜に設けられる有料席。専用駐車場やサマーベットが付いているので、車で近くまで来て寝転びながら花火を楽しめます。

昨年の花火大会の様子は、旭市公式YouTubeチャンネルで見ることができます。

旭市いいおかYOU・遊フェスティバル2018 海浜花火大会

出典:YouTube

観光も食も楽しんで

旭市は夏のイベントが充実しているようですね。水野さんは「旭では一年を通しておいしい食材が手に入ります。観光も食も両方楽しんでください」と話していました。
旭市の楽しみ方は、旭市観光物産協会のホームページでも紹介しているそうです。

みなさんも、今年の夏は旭市へ遊びに行ってみませんか。

あったか旭チャンネル



旭市の公式チャンネルです。市内のニュースやイベントなど、旭市ならではの「あったかい」情報を不定期に発信します。旭市のFacebookやInstagramもチェック!

○FB(身近な情報やロケ地情報などを発信)
https://m.facebook.com/city.asahi/

○Instagram
アカウント:@asahi_city
ハッシュタグ:#あったか旭

ランキング

人気のある記事ランキング