写真を撮っています。津乗健太です。
私には、釣りという趣味もありまして・・・
長らく行ってなかったのですが、この船橋付近のいわゆる東京湾奥でイナダが爆釣しているということでスイッチが入ってしまい、リールの糸を新しく巻き替え、行ってしまいました。

いわゆる朝マズメ。日の出前後の時間帯に気合いを入れて行ったのですが・・・
あんまり雰囲気がよくありません。
無駄に竿を振る気になれなくて、写真でも撮るべし!となりました。

この、朝と夜の境目の時間。素晴らしく美しいのです。

井上陽水さんの「帰れない二人」の
もう星は帰ろうとしている・・・
というのが思い出される状況です。

真上を見るとまだ夜で、お月様が輝いていて

少し東の方に視線を落とすとぼんやり明るく、まさに星は帰ろうとしています

街の灯りが消えました・・・

目を覚ました鳥たちが、東の方から飛んできて僕の正面のだいぶ沖の方で集まって旋回しています。
鳥が、魚の居場所を教えてくれるんじゃ・・・と
熟練漁師のような気持ちで眺めているのですが

小さい鳥、見えますかね?結構集まってますが、こっちに来てくれもせず
「ここに魚は、いませんよ〜」と西へ西へと飛んで行きました。

普段、のんびりお日様を眺めることなどないですけど、すごく速くお日様って動いている、というか地球が回っているんですね〜

太陽にほえろ!みたいな感じで

こうなると、すっかり健康的で
新しい朝が来た!希望の朝だ!
な感じ

結局、釣りせずに写真撮るばっかりでした。

ぜって〜イナダ釣ってやるぞ〜



津乗健太

関連するキーワード

写真家・津乗健太の船橋日記チャンネル

写真撮ってます。津乗健太です。日常、目にするなんでもない風景や出来事というものを写真にするのは、とても難しいことなんですが、写真を撮ろうと思ってカメラを持って日常を暮らすと、なんでもない日常が少し楽しいです。そうして撮った写真で千葉のことが発信できればと思ってます。写真見てください。

ランキング

人気のある記事ランキング

【カメラ部】投稿写真ギャラリー 2017秋季

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!