はじめまして!ちば市役所ノヒトです。普段は、ツイッター(ちば市役所ノヒト:@chiba_c_staff)で千葉市のもろもろを、ゆるーくつぶやいています。こちらもフォローしていただければ嬉しいところではありますが、ちばとぴ!ニュースでは、ツイッターでは書ききれないネタを書いていきます。

第1回は、「ちがう時代のおなじ場所」というテーマで、市内で、過去に撮られた写真と同じ場所で写真を撮って、どれだけ変わったのかということを紹介します。

千葉駅前大通り(1988)

今回は、市役所に眠っていた1988年(昭和63年)の写真です。千葉駅前大通りからJR千葉駅方向を写したものになります。

なんとなく、現在と似ている部分もありますが、道路の形が変わっていますね。分離帯がなくなっているのはわかりやすいのですが、歩道の幅が広く歩きやすくなっていることに気づきましたか?
右手にある青い看板には、「千葉相互銀行」と書かれています。現在の「京葉銀行」で、翌1989年に銀行名が変更になりました。現在は2018年にリニューアルされ、新しいビルになっています。

旧三越側のちょっと違う角度からもう一枚。

こちらの写真には街路樹が写っていますが、本数が増え、同じ場所にある木も大きくなっているように見えます。
一番変わったのは、写真の真ん中、奥の方に見えるモノレールです。ここだけでなくモノレール沿線では、開通前後で景色が大きく変わりましたので、今後も紹介していきます。

1988年のできごと

さて今から31年前の昭和63年には、以下のような大きなできごとがありました。

・冬季パラリンピックがオーストリアのインスブルックで開催
・冬季オリンピックがカナダのカルガリーで開催
・世界最長(当時)の青函トンネル(53.85km)開通
・東京ドームが完成
・夏季オリンピック、パラリンピックが韓国のソウルで開催
・東北新幹線・上越新幹線開業

今でこそ、北海道新幹線が開通していますが、この年に青函トンネルができて、本州と北海道が鉄道で結ばれました。今では九州や北陸でも走っている新幹線ですが、この年までは、東海道・山陽新幹線だけでした。
スポーツ関係では、初のドーム球場として東京ドームが完成。そしてオリンピック・パラリンピックが開催されました。

ちなみに同年の千葉市の大きなできごととしては、3月28日に千葉都市モノレールがスポーツセンター駅~千城台駅間で開業したことが挙げられます。

千葉市では、昔の千葉市の写真や思い出を募集しています。

【連絡先】
 千葉市市民局市民自治推進部広報広聴課
 電話   043-245-5297
 Eメール  kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

千葉市のもろもろを、ゆるーくつぶやいています。ぜひフォローを!!

⇒ちば市役所ノヒトTwitterアカウント(@chiba_c_staff)

関連する記事

関連するキーワード

ちば市役所ノヒト・チャンネル

千葉市のもろもろを、Twitterでゆるーくつぶやいている、千葉市役所の公式アカウントが「ちば市役所ノヒト」です。ちばとぴ!ニュースでは、Twitterで書ききれないネタを書いていきます!!

○ちば市役所ノヒトTwitterアカウント
@chiba_c_staff(https://twitter.com/chiba_c_staff)
○千葉市広報広聴課Twitterアカウント
@Chiba_city_PR(https://twitter.com/Chiba_city_PR) 
○ご意見など(千葉市役所広報広聴課 メールアドレス)
kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp 

ランキング

人気のある記事ランキング