10月1日(日)柏市のふるさと寄附金事業が開始しました。
HP:http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/040400/p043103.html
それに伴い、先行配信されていた柏駅前に続き、柏の葉キャンパス駅、セブンパークアリオPRコーナー、道の駅しょうなんでも放送開始しました。
※道の駅しょうなんは10/3公開予定です。

本動画は、柏市と柏の市民団体「できる街プロジェクト」が共同で制作。出演者はすべて柏市役所職員で構成されている。市の職員ということで、不慣れな演技にも全力で挑戦。フジテレビ脚本賞を持つ柏の脚本家村井真也氏の脚本・監督を担当し、制作されました。

柏市ふるさと寄附金~柏市役所職員編~

出典:YouTube

2017年10月、柏市ふるさと寄附金、始動!
「ふるさと寄附金事業をはじめるなら、まずは、市役所職員全員が率先して寄附を行え!」との市長命令を受けて、市職員がふるさと寄附金について、様々な思いを交錯させつつ、「ふるさと柏」を改めて考えていくフィクションです。
柏市役所とできる街プロジェクトとのコラボで贈る、ふるさと柏への柏市ふるさと寄附金PR動画、お楽しみください。

◇放送情報(12/31まで放送予定)
・柏駅東口・南口前デジタルサイネージ
・柏の葉キャンパス駅前デジタルサイネージ
・セブンパークアリオPRコーナー
・道の駅しょうなん
・柏市役所ロビー

◇主な制作スタッフ

【脚本・監督】村井真也
第48回放送脚本新人賞 寺島アキ子記念奨励賞受賞
第26回フジテレビヤングシナリオ大賞佳作受賞。
千葉のシニア劇団PPK48の脚本を担当。柏市在住。

【音楽・音響】ままごとP
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」第2期第8話のエンディングテーマ「刹那のDestiny」を担当

◇できる街プロジェクト

「他人と協力した自己実現」を目的とした第3の場所(サードプレイス)の企画団体。
コンセプトは「人が増えれば、出来ることも増える」という単純なものの仕組化。企画ごとに団体を分けており、好きな時に自由に行き来ができる仕組みになっています。
現在は、柏市を中心に「ご当地アニメ」「小演劇部」「美化団体」3つの団体が活動中。
現在3つの団体を合計すると86名が所属。学生から60代の大人まで様々な人が集まり、各々の第3の場所を作っています。
この団体の目指すものは「やりたいことの実現」。『ひとりでは難しいことも、みんなでやれば出来る』という ことを具現化し、この企画を知った誰かが「別のやりたいこと」を実現して、柏にもっと人が集まり、柏を盛り上げる。新しい地域活性化の形を目指す団体です。

関連する記事

今年も房総がアツい!参加店数112店舗ものお店が一斉にキャンペーン!?

いよいよ今年も房総をにぎわす、このイベントがやってきた!今年は木更津、君津、館山、袖ヶ浦、富津、南房総、鴨川…


   房総コラボチャンネル

関連するキーワード

柏のテガちゃんネル

柏のテガちゃんネルでは、柏の市民団体「できる街プロジェクト」や柏の情報を発信するチャンネルです。

できる街プロジェクトは、「他人と協力した自己実現」を目的とした第3の場所(サードプレイス)の企画団体。

コンセプトは「人が増えれば、出来ることも増える」という単純なものの仕組化。企画ごとに団体を分けており、好きな時に自由に行き来ができる仕組みになっています。

現在は、柏市を中心に「ご当地アニメ」「小演劇部」「美化団体」3つの団体が活動中。

ランキング

人気のある記事ランキング

【カメラ部】投稿写真ギャラリー 2017秋季

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!