バスケットボール男子Bリーグ第8節2試合目、千葉ジェッツ対アルバルク東京戦が12日、船橋アリーナで行われ、終盤まで激しい点の取り合いが続いたものの突き放され、千葉ジェッツは67対77で東京に敗れました。

【スターティング5発表!】

12日の千葉ジェッツのスターティング5は、#2 富樫勇樹 、#3 マイケル・パーカー 、#21 ギャビン・エドワーズ、#31 原修太、#34 小野龍猛。

連勝してこそのECのリベンジだ!

【前半】

立ち上がりは#3 パーカーの果敢なアタックで先行するが東京も#53 カーク、#6 馬場のダンク等で波をつくり一進一退の攻防に。

後半も両者譲らぬ戦いが続き点の取り合いに。

激しさを増すディフェンスとオフェンスのデッドヒートは千葉28-32東京と僅かにリードされ後半へ!‬

【後半】

28-32の4点ビハインドで迎えた第3Q。

A東京#15 竹内にインサイドで得点されるも、#2 富樫のジャンプシュートで返し再び接戦が始まる。

その後ディフェンスで#31 原がファウルアウトするなど少し嫌な雰囲気に包まれるが、#2 富樫の3Pや#34 小野のインサイドでA東京を勢いに乗せない。

A東京#3 安藤が前半に引き続き好調なタッチで3Pを沈めると、#2 富樫が応戦。

ところが次のポゼッションで#10 バランスキーにも3Pを決められ、点差がなかなか縮まらない。

苦しい展開を打破しようと果敢にドライブした#34 小野がAND1を獲得し反撃に出るが、嵩んだチームファウルから、A東京にフリースローでの得点を許し、じわじわとリードを広げられてしまう。

それでも#2 富樫が着実にスコアを伸ばしチームを鼓舞。#33 ガフニーもディフェンスリバウンドで奮闘し、少しずつ千葉に流れを引き寄せにいく。

3Q残り30秒を切ったところで再び#2 富樫の3Pが決まり、リードを一桁に戻して最終4Qに挑む。

逆転を狙いたい千葉だが、思うようにリズムが作れず逆にA東京#9 ルーカス、#6 馬場に連続得点を許す展開に。

ここで流れを変えるため投入されたのは#2 富樫。交替直後いきなり3Pを決め点差を10点に戻すと、それに刺激されたチームディフェンスが少しずつ機能し始める。

良い流れを掴みかけたに見えたが、ここでA東京#53 カークが豪快なダンクを披露。12点ビハインドでオフィシャルタイムアウトへ。

タイムアウト明け、#2 富樫が連続得点で先ほどの空気を払拭。

A東京にタイムアウトを取らせる。会場に響き渡る声援に応えるように、#2 富樫の勢いは止まらない。

その後も立て続けに2本の3Pを沈め、1分24秒を残して7点差まで追い上げる。

このままの勢いで進みたい千葉だが、A東京は冷静に対応してくる。千葉のスローインを#1 小島がスティールすると、#10 バランスキーがインサイドで力強く得点。

その後#21 エドワーズのスティールから#2 富樫がファストブレイクを決め返すが、#2 富樫のアンスポーツマンライクファウル、A東京#53 カークのAND1で突き放され67-77で試合終了。

最後までどちらに転ぶかわからない展開。今節は星分けとなったが、今日得たものを次に活かし、ここからまた勝利を積み重ねたい。

【試合結果】

千葉67− 77東京

終盤まで続いた激しい点の取り合いは東京に軍配。地区首位の強豪に連勝ならず悔しい敗戦。

最多得点:#2 富樫 42PTS

最多RB:#3 パーカー7RB

来場者数:5774名

【大野HCコメント】

ディフェンスのところは激しく入れたんですが、オフェンスのところでアルバルク東京さんのプレッシャーに負けてしまいボールラインが上がってしまってうまくボールムーブメントが出来なかったことが敗因に繋がったと思います。

インサイドでギャビン選手がファウルトラブルになった時にどうするかを今後アジャストさせて行かなければいけないと思っています。


連勝が出来ていない状況ですが、自分の中では先週までの一勝一敗と今週に関しては違うと思っています。

今週は自分達がコントロールできる部分に選手達がフォーカスして頑張ってくれたので、今後も続けていければ一勝一敗の壁を越えて連勝出来ると思います。

【西村選手コメント】

コンディションは徐々に上がって来ています。

ウチがエナジーで負けていたというより、オフェンスでもディフェンスでも東京さんがしっかり修正して来たことに対して崩れてしまったのが敗因の一つかと思います。

満員の会場での声援は本当に力になっているので、引き続き選手の後押しをよろしくお願いします。

関連する記事

【千葉魂】母校の甲子園初出場を糧に 恩師の言葉胸に汗流す宮崎

千葉ロッテマリーンズ広報・梶原紀章の人気コラム「千葉魂」です。


   千葉ロッテマリーンズ チャンネル

【動画部】千葉ジェッツ、栃木戦で6236人動員! 2015年最後の試合は飾れず…

千葉ジェッツ、栃木戦は6000人超動員の大熱戦! トヨタ東京戦は? 球団の試合ダイジェスト動画を紹介します。…


   ちばとぴ!動画部チャンネル

関連するキーワード

千葉ジェッツチャンネル

「千葉ジェッツ」の公式チャンネルです。ジェッツ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング

【カメラ部】投稿写真ギャラリー 2017秋季

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!