#futtour2017 第4弾はお昼ごはんです。午前中から各所でガイドの方が熱心に説明してくださり、ツアー客のみなさんも色々見て回っていたので時間が押し気味のようでした。

やってきましたのは、和風料理 宮島 湊本店さんです
ツアーのみなさんもお腹減っている様子(笑)

房総の海の幸を活かした特別コースが豪華!

ドドーンと!

お刺身にトンカツ、白魚の柳川までメイン級のおかずが目白押しです。

さらに、2月いっぱいで終わったはずの生のりフェアですが、まだ少し生のりがあったみたいで管理人も大好物な「生のりの三杯酢」まであるじゃないですか!これはご飯がすすむ〜。

旅行にいくと、この固形燃料で温める鍋が嬉しいですよね。
沸騰したら自分で卵を溶き入れるスタイルの柳川風はすごく美味しかったです。

また、新鮮な地魚のお刺身はプリップリの歯ごたえでめちゃくちゃ甘かったですが、トンカツもうまくてもう大変。なんとか全部完食しましたが、回りをみると他のお客さんも結構完食されていて、すごいボリュームなのにやっぱり美味しいと量が食えるもんだなぁと(笑)

§

宮島さんといえば、少し敷居が高いのかなぁなんて思ってましたが、価格をみたら定食は1000円前後からありますし、地元の方は釜飯が美味しいとよく食べに来るという情報もあり、なんだか思い過ごしだったみたい。

「生のりフェア」や「はかりめ祭り」での出店では試食などもさせていただいていて、その味は確かなものだと知っていたのですがー。

生のりかまぼこ

今度は釜飯も食べてみたいなぁ。

和風料理 宮島

そうそう、宮島さんの目の前が会場になる湊川灯籠流しもとても風流で好きなお祭りです。灯籠流しに打上げ花火。お気に入りの写真です。

関連リンク

関連する記事

千葉港の親善大使として活躍! 「2016ポートクイーン千葉」募集【BC】

2016ポートクイーン千葉オーディションが開催されます。


   ちばとぴ!ブランドコンテンツ

予想の斜め上を行く異空間が! 柏高島屋「面白いことを」 白黒窓を取材したら三次元だっ…

柏高島屋ステーションモールの外観に見える窓は、なぜ格子状デザインなのか? 突撃取材してきました。


   ちばとぴ!編集部チャンネル

“幻の野菜”加茂菜に迫る! 保存へ市ぐるみで奮闘 市原

伝統の味を、次世代に受け継ぎたい一心で活動していました。


   ちばとぴ!編集部チャンネル

関連するキーワード

富津っ子チャンネル

千葉県富津市の魅力を再発見・WEBで地元のイイトコ教えます!
富津の魅力を市内外に伝えようと、主にWEBを使って情報発信をしているグループです。グルメやイベント情報を中心に地元ならではのマニアックで濃いネタを優先してお届けしています。Facebookページはもうすぐ1000いいねに到達!ホームページ・ブログからTwitter、YouTube、LINE@まで様々なツールにチャレンジしていきます!

ランキング

人気のある記事ランキング