第2クール初日の練習を見守る井口監督=石垣

 豪快なスイングを目にした。この日も行われたシート打撃。育成ドラフト1位で入団した和田康士朗外野手がライトへ2ランを放った。台湾代表にも名を連ねる実績を誇る同僚のチェン・グァンユウ投手からのアピール弾。若者が見せた鮮やかなフルスイングに指揮官は目を細めた。

 「育成選手として何とかアピールしたいという気持ちが伝わってきた。支配下になりたいと必死。あれだけ振れるのは素晴らしい。他の選手の大きな刺激にもなる。まだまだ体は細いから、体を作っていけば十分、1軍でやれる可能性のある素材じゃないかな」

 憧れのホークス・柳田悠岐外野手を彷彿(ほうふつ)とさせる和田の圧巻の一発。育成ルーキーの活躍がチーム全体を刺激し、底上げとなる。ダイヤモンドを一周する若者の背中を見つめながら井口監督は手応えを口にした。

 春季キャンプが1、2軍枠を撤廃し、マリーンズでは初めて合同で行われたからこそ指揮官の目に留まった育成選手のアピール。そしてチーム全体に与える刺激。監督就任直後から合同でキャンプを行うプランを固めてきたその狙い通りの形となっている。今後もシート打撃を重ね、次のクールからは紅白戦が始まる。投手と打者のアピール合戦。1軍タイトルホルダーから育成選手も含めたチーム全員での熾烈(しれつ)な競争が本格化する。

(千葉ロッテマリーンズ広報・梶原紀章)

関連するキーワード

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング