我孫子市PRサポーター委嘱状交付式

我孫子市PRサポーター委嘱状交付式

市では、元ケーブルテレビ局アナウンサーで市民の茂木 敬世(もぎ ひろよ)さん27歳にあびこの魅力を発信する市PRサポーターを委嘱しました。
委嘱式では、星野市長が「得意のアナウンス力に市民目線を活かしたリポートで番組を期待しています。」と挨拶。茂木さんは、「アナウンサー経験を生かして、自然と歴史の融合したあびこの良さを番組を通じて発信していきたい」と抱負を語りました。
今回、市PRサポーターに就任した茂木さんは、アナウンサー経験を生かして、チバテレ朝の情報番組シャキット!の市PRコーナー「あびこナビ」のリポーターなどを務めて頂きます。
「あびこナビ」は、平成27年に関東圏での市イメージアップ及び観光等による交流人口の拡大を担ってスタート。元アナの茂木さんをリポーターに起用することで、市民目線を活かしたわかりやすさと共に、同世代の若い女性の市内観光施設などへの誘客に繋がることも期待しています。

市マスコットキャラクター”手賀沼のうなきちさん”ストラップと茂木さん

市マスコットキャラクター”手賀沼のうなきちさん”ストラップと茂木さん

市PRサポーターには、これまで市内の2大学(中央学院大学・川村学園女子大学)の写真部・写真同好会の学生を平成27年3月に委嘱して、写真を通じて市外へのPRに協働で取り組んできました。
個人での委嘱は、今回の茂木さんが初めてで、既に今年5月と7月の2回に渡り「あびこナビ」でリポーターを務めて頂いています。

シティプロモーションロゴマークのタペストリー寄贈

シティプロモーションロゴマークのタペストリー寄贈

また、今回のPRサポーター就任に合わせて、茂木さんから、シティプロモーションロゴマーク「物語の生まれるまち あびこ」のタペストリーを寄贈頂き、星野市長より感謝状を贈呈しました。

あびこの魅力チャンネル

千葉県我孫子市の「見る」「遊ぶ」「食べる」旬な情報をホームページ、SNS、動画サイトと共に、ちばとぴ「あびこの魅力チャンネル」でも旬な情報を発信していきます。

・あびこの魅力HP http://www.city.abiko.chiba.jp/miryoku/index.html
・あびこの魅力FB:https://www.facebook.com/abikomiryoku
・YouTube市公式動画サイト「あびこの魅力発信チャンネル」
 https://www.youtube.com/channel/UCQAcm5d6ZlBXJ_EfIgeNKHQ

ランキング

人気のある記事ランキング