地上125mから眺める光の海、この景色が千葉市で見れちゃいます!

地上125mから眺める光の海、この景色が千葉市で見れちゃいます!

海側の工場夜景に加え、夜の千葉市街もポートタワーの屋上から眺めれば圧巻の煌びやかさ!

“夜景案内人”が撮影のコツを伝授!特別開放の屋上から夜景観賞&撮影

「日本夜景遺産」にも認定された千葉ポートタワーの屋上を特別開放して、夕景から夜景への変化を楽しむプラン。しかも、夜景の撮影に長けた“夜景案内人”が撮影テクなど伝授!まず最初に行われる「夜景の魅力ミニ講座」では、案内人がとっておきの夜景写真をスクリーンに写し、その魅力と撮影ポイントを徹底解説します。そのあとは、特別公開される鉄骨構造を見学。そしていよいよ地上125mの屋上展望デッキで絶景パノラマを堪能します!

【1】夜景案内人による観かた&撮り方のガイド!

夜景案内人・平野博之さんの案内日

夜景案内人・平野博之さんの案内日

10月14日(日)
10月21日(日)
11月11日(日)
11月18日(日)

夜景案内人・伊藤直子さんの案内日

夜景案内人・伊藤直子さんの案内日

10月22日(月)
11月19日(月)

夜景の撮影に長けた“夜景案内人”平野博之さん・伊藤直子さんが観賞に適した場所や時期、画像処理の方法などを教えてくれます。

【2】特別公開!低層階の構造部

エレベーターの昇降も目の前で見られます

エレベーターの昇降も目の前で見られます

普段は非公開のココはポートタワーの背骨ともいうべき場所

【3】“見下ろす”神秘的な工場夜景!

夕暮れから日没にかけて刻々と変化する景色もみどころ

特別開放の屋上展望デッキから「夕」と「夜」で2倍満喫!

夕方から夜にかけて刻々と変化している360度の景色を“夜景案内人”のアドバイスを受けながらしっかりカメラにおさめよう!

〆は名物のソフトクリーム

千葉の酪農家から取り寄せた生入のソフトクリームをサービス!しかも、一度で二度の美味しさを体験!!

「工場夜景観賞@千葉ポートタワー」プラン

関連するキーワード

千葉ポートタワーチャンネル

千葉ポートタワーは日本最大の面積を誇る国際貿易港・千葉港のシンボルとして、千葉県民500万人突破を記念し昭和61年(1986)6月15日にオープンした展望施設です。
地上113mの展望室からは千葉市街から東京湾までを一望でき、空気の澄んだ日には富士山や東京湾アクアライン、東京スカイツリー等が眺望できます。
県内有数の夕日スポットとしても知られ、東京湾に沈む美しい夕日を鑑賞できます。
また、日本夜景遺産にも認定され、日本十大工場夜景の京葉工業地域の夜景、幕張新都心や千葉都心部の夜景を楽しめます。
このチャンネルでは、千葉ポートタワーからの眺望やイベント情報、千葉ポートパークや千葉港の情報を発信していきます。

ランキング

人気のある記事ランキング