展示イベント「柏のゆる展示」

展示イベント「柏のゆる展示」

8月1日~31日までの1ヵ月間、柏の市民が制作しているご当地ゆるアニメ「超普通都市カシワ伝説」の展示イベント「柏のゆる展示」が、柏のカフェレストラン「YOL Cafe Frosch」で開催されることとなった。
超普通都市カシワ伝説のプロデューサー楠本慶彦に、この展示イベントの開催に当たって、その想いを聞いてみた。

面白い人と出会いたいという想いから始まった

展示イベント「柏のゆる展示」

展示イベント「柏のゆる展示」

最初にこの活動を始めたきっかけは、「面白い人と出会いたい」という想いからだという。

普段の生活の中で「やりたいこと」を持っている人はいるが、そのやりたいことの実現は、難しいことが多い。
そのため、まず「自分がやりたいことを実現する」。
そして、「やりたいことの実現を増やす」「その中でやりたいことがある人と出会う」「その人が一人では実現が難しいやりたいことを一緒に実現する」。
その結果、やりたいことが実現できる環境ができ、「やりたいことを持った面白い人と出会う」機会が作れるのではないか。
その人と「新しい面白いことを実現し、楽しむ」ことができるのではないかと考えたのだという。

その最初の「やりたいこと」として、超普通都市カシワ伝説をいうご当地アニメの制作を始めたそうだ。

誰かがやりたいことを始めるきっかけに

展示イベント「柏のゆる展示」

展示イベント「柏のゆる展示」

活動を始めて2年強。
普段はサラリーマン生活をしながら、趣味の範疇で活動を続けている。
その中で、活動の幅や仲間は増えてきたが、まだ、やりたいことができる環境を作れていない。
実績もまだ乏しい状態だ。
ただ、今回の展示イベントの話が出た際に、これまでの活動を知ってもらう場にしたいと思ったという。

今回の展示は、活動の始まりから現在までの活動をまとめた内容である。
それは、この活動を知った誰かが、やりたいことを実現するきっかけになるのではないかと思ったからだ。
これはまだ小さな活動で、発展途上の市民手作りアニメ。
ただ、この活動をしているということが、誰かの目に耳に入り、誰かの想いに火をつけるきっかけとなる展示イベントにしたい。
そう願って開催したのだという。
その想いが誰かに届くことを願う。

展示イベント「柏のゆる展示」

展示イベント「柏のゆる展示」

柏のご当地ゆるアニメ「超普通都市カシワ伝説」

超普通都市カシワ伝説

超普通都市カシワ伝説

超普通都市カシワ伝説は、実在する柏を舞台に女子中学生と不思議な生き物たちが、柏の魅力を発信するシュールギャグアニメ。
市民がプロアマ問わず、協力して制作している。
柏市の地域活性化を目的に制作を開始し、現在はアニメを20本以上が公開中。
Flashアニメ形式で、話の内容もゆるいご当地ゆるアニメだ。
柏駅や市街地、YouTube「柏のテガちゃんネル」でアニメを視聴できる。

YOL Cafe Froschに関する問合せ

YOL Cafe Frosch
住所:千葉県柏市柏2-5-9ニックハイム柏1F
TEL:04-7100-4100

問合せ

電話番号:090-5476-4356
メール:project@dekimachi.com
担当:できる街プロジェクト プロデューサー 楠本 慶彦(くすもと よしひこ)

柏のテガちゃんネル

柏のテガちゃんネルでは、柏の市民団体「できる街プロジェクト」や柏の情報を発信するチャンネルです。

できる街プロジェクトは、「他人と協力した自己実現」を目的とした第3の場所(サードプレイス)の企画団体。

コンセプトは「人が増えれば、出来ることも増える」という単純なものの仕組化。企画ごとに団体を分けており、好きな時に自由に行き来ができる仕組みになっています。

現在は、柏市を中心に「ご当地アニメ」「小演劇部」「美化団体」3つの団体が活動中。

ランキング

人気のある記事ランキング

【フォト部】投稿写真ギャラリー 2018夏季(6〜8月)

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!