2017年春開催の「第2回いちはらアート×ミックス」に向けて、市原市南部の里山や廃校を舞台に、現代アート作品の展示や体験型のワークショップなどを行います。子どもから大人まで楽しめる内容になっています。
新緑に彩られた美しい里山でアートによる非日常をお楽しみください!

廃校となった小学校を活用してバルーン彫刻の作品展示や、築100年以上にもなる古民家に道路の反射板を使った空間展示などを行います。

また、参加型のイベントも複数実施します。おにぎりを美味しく食べるために体を動かす「おにぎりのための運動会」(要予約)や、カフェで出会った人とお喋りしながら手作りの蝶々を作る「刺繍カフェ てふてふ」など、子供から大人まで楽しめるプログラムが盛りだくさんです。

他にも、地元団体が運営するカフェや食堂では、地元食材を使ったカレーやオムライス、定食などの食事も楽しめます。

関連する記事

房総コラボキャンペーン2016 参加店ご紹介 居酒屋うたげ

居酒屋といえば、日本酒!焼酎!ビール!と思われがちですが、カクテルだって楽しめちゃう!そして、お酒苦手ーーー…


   房総コラボチャンネル

いちはらアート×ミックス

来春、3月20日から5月17日の59日間、市原市南部の里山を舞台に開催する芸術祭「いちはらアート×ミックス2020」の関連情報を中心に市原市の魅力をお届けします!

ランキング

人気のある記事ランキング