働くとは何か!働く力を身につけるには!

1月20日(金)、ちば南東部サポステにて軽自動車販売会社 株式会社サンアイクの愛敬(あいきょう)社長を招いて講演を開催しました。
愛敬社長は、自動車販売会社の営業職に就職してから起業するまでの経緯や生きていくうえでのモットーを語りました。
「仕事をしてお金を稼ぐということではなく、仕事をして人に感謝されたとき、『ありがとう』と言われたらお金はついてきます。これから就職をする皆さんには『ありがとう』を稼ぐという気持ちで仕事をしてほしい。地域は皆さんの働く力を求めています!」といった実体験に基づいた説得力あるメッセージは、参加者の心に強く響きました。
後半は参加者から質問を受け付けました。人生の先輩として、経営者としての立場から貴重な話しをたくさん聞くことができました。

【Q&A】
Q(参加者①)
「自分の長所が思い浮かばない…」
A(愛敬社長)
「長所を見つけるとき、今までの人生で嬉しかったことをあげてみよう。長所が思い浮ばないのは、自分の中で人と比較するからでは?比較しないで自分の好きを見つけてみては」
Q(参加者②)
「自分に自信がなく、新しいことに一歩踏み出せない…」
A(愛敬社長)
「ダメなら辞めればいい。迷っているよりやってみては。ダメだったら次にチャレンジするという意識を持ち、前に進むことが大切!」

【参加者の声】
●人に対する信頼や仕事への熱意が大切であるとあらためて感じました。
今後、仕事をするうえでとても参考になりました。(20代 女性)
●仕事についての考え方を実際の体験をもとに聞けて勉強になった。
(20代 男性)

最後になりましたが、就活応援講座にご協力いただきました株式会社サンアイク 愛敬社長にあらためて感謝申し上げます。ありがとうございました。
ちば南東部サポステでは就活に役立つ講座やセミナーを開催しています。
就職に向けて不安や悩みがある方はぜひ参加してみてください!
サポステで新しい一歩を一緒に踏み出そう!!

関連する記事

週刊ちばにっぽう 2015/11/01-07

11月1~7日の千葉日報掲ウェブ載記事の中から、反響のあった記事、おすすめの記事などをご紹介します。


   ちばとぴ!編集部チャンネル

上総掘り☆テレ東「所さんのそこんトコロ」、番組で井戸掘りに挑戦!を見守りつつ応援中。…

今週末の活動は18日(日)、袖ケ浦市郷土博物館で挽回作業を行います。荒天時は室内で模型制作です。


   上総掘りチャンネル

週刊ちばにっぽう 2016/04/09-04/15

4月9~15日の千葉日報オンライン掲載記事の中から、反響のあった記事、おすすめの記事などをご紹介します。


   千葉日報チャンネル

関連するキーワード

さぽすてnantoチャンネル

こんにちは、ちば南東部地域若者サポートステーション(ちば南東部サポステ)です。

ちば南東部サポステでは、15歳~39歳を対象に、就職に向けた個別相談をはじめ、利用者の方々のスキルアップを図るために様々なプログラムを開催しています。「働きたいけど、自信がなくて応募できない」、「職場の人間関係を上手く築いていけるか不安」、「就職活動って何をすればいいんだろう」等、新たな一歩を踏み出す時は様々な悩みや不安があります。
ちば南東部サポステは、そんな一人ひとりの悩みに寄り添い、一歩一歩踏み出していけるようお手伝いをしていきます。

ちばとぴチャンネルで、ちば南東部サポステの情報をどんどん発信していきますのでよろしくお願いします!



運営団体である特定非営利活動法人(NPO)ユース・サポート・センター・友懇塾では、非行少年等の立ち直り支援も行っております。ぜひご相談ください。

ランキング

人気のある記事ランキング

【カメラ部】投稿写真ギャラリー 2017秋季

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!