ちば南東部サポステの運営元である、特定非営利活動法人(NPO)ユース・サポート・センター・友懇塾の活動の一つである里山活動に、サポステのスタッフと利用者も参加し、里山整備を行ってきました。

里山活動の参加者の感想をご紹介いたします★

~里山活動に参加して~
山が荒れている、最近耳にする言葉かなと思います。ここでいう山は、里山といい、人里に隣接した結果、人間の影響を受けた生態系が存在する山のことです。しかし、林業に従事する人口が減った結果、里山の手入れが行き届かず、山が荒れ動物が自由に行き来できる深山になりつつあります。そして、野生動物が里に現れ、作物を食い荒らす害獣となっています。私の入った里山の入り口にも稲田があり、周囲には猪除けの電線が張り巡らしてありました。
さて、そんな稲田の脇の道路の草を刈り、やっとのことで休憩所にたどり着きました。それからがまた大変です。そこから里山に入り、灌木の下枝を下し、獣みちや猪が餌を探して掘り起こした草地の下草を刈り、泥浴したぬたばの笹薮を刈りました。笹薮の中は特に強い猪の匂いがして閉口しました。
当日は、夏の暑い盛りも過ぎ、少し雨模様にもかかわらず、風の無い林の中の作業で熱中症の危険もありましたが、無事終了しました。また、お昼の混ぜご飯やお味噌汁の上手かったこと。そして、シソジュースに癒され、最後に自分たちの綺麗にした里山のビフォー・アフターを思い出し、成就感に浸りながら、帰路に就きました。

関連する記事

週刊ちばにっぽう 2016/01/08-15

1月8~15日の千葉日報ウェブ掲載記事の中から、反響のあった記事、おすすめの記事などをご紹介します。


   千葉日報チャンネル

御宿で「エビアミーゴ」作者・にしもとおさむさん展覧会 町の歴史を絵にしたヒストリーボ…

御宿町のシンボルキャラクター「エビアミーゴ」の作者「にしもとおさむ」さんの作品展「にしもとおさむ作品展 AM…


   おんじゅくチャンネル

上総掘り☆先週の挽回作業報告/ブリキの細スイコ↔ハダマワシ、のち雨天ゆえ模型製作♪

今週末の活動は10月1日(土)、袖ケ浦市郷土博物館で挽回作業を行います。荒天時は館内で足場模型製作です。


   上総掘りチャンネル

関連するキーワード

さぽすてnantoチャンネル

こんにちは、ちば南東部地域若者サポートステーション(ちば南東部サポステ)です。

ちば南東部サポステでは、15歳~39歳を対象に、就職に向けた個別相談をはじめ、利用者の方々のスキルアップを図るために様々なプログラムを開催しています。「働きたいけど、自信がなくて応募できない」、「職場の人間関係を上手く築いていけるか不安」、「就職活動って何をすればいいんだろう」等、新たな一歩を踏み出す時は様々な悩みや不安があります。
ちば南東部サポステは、そんな一人ひとりの悩みに寄り添い、一歩一歩踏み出していけるようお手伝いをしていきます。

ちばとぴチャンネルで、ちば南東部サポステの情報をどんどん発信していきますのでよろしくお願いします!



運営団体である特定非営利活動法人(NPO)ユース・サポート・センター・友懇塾では、非行少年等の立ち直り支援も行っております。ぜひご相談ください。

ランキング

人気のある記事ランキング