巣穴から出てきたミーアキャットと赤ちゃん(千葉市動物公園提供)

千葉市動物公園(千葉市若葉区源町)で、ゴールデンウイーク期間中に生まれたミーアキャットの赤ちゃん4匹が、巣穴から出て元気な姿を見せています!

初めて出産した「マル」(2歳)の子どもたちで、まだ性別は不明。母乳を飲んだり、仲良く丸まって寝るなど、すくすく育っています。

巣穴にこもってしまうこともありますが、草原ゾーンでかわいらしい母子の姿が見られますよ。

同園は「元気に生まれてくれてとてもうれしい。あっという間に大きくなってしまうので、早めに会いに来て」と話しています。

ミーアキャットはアフリカ南部の荒地やサバンナに生息し、10~30匹の群れを形成するのが特徴です。地下にトンネル状の巣穴を掘って暮らします。

かわいい♪ 他にも動物の赤ちゃんが

関連リンク

関連する記事

週刊ちばにっぽう 2016/04/16-22

4月16~22日の千葉日報オンライン掲載記事の中から、反響のあった記事、おすすめの記事などをご紹介します。


   千葉日報チャンネル

週刊ちばにっぽう 2016/03/19-03/25

3月19~25日の千葉日報オンライン掲載記事の中から、反響のあった記事、おすすめの記事などをご紹介します。


   千葉日報チャンネル

関連するキーワード

ちばとぴ!編集部チャンネル

ちばとぴ!編集部の公式チャンネルです。千葉情報のまとめの他、編集部オリジナル記事、編集部からのお知らせなどを配信いたします!

当サイトの事務局的な動きもしております。

ランキング

人気のある記事ランキング

【フォト部】投稿写真ギャラリー 2018夏季(6〜8月)

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!