千葉ロッテマリーンズは井口資仁内野手の引退試合として行われる9月24日のファイターズ戦(ZOZOマリンスタジアム、14:00試合開始)にて、すでに前売りチケットが完売していることから急きょ球場正面入り口前に大型モニターを設置する特別措置を行うことになった。

 この措置は昨年、サブロー選手の引退試合でも行い、チケットを入手することが出来なかった多くのファンの方がモニターの前で応援を行った。

 画面サイズは185インチ(寸法:W4096mm x H2304mm)横4・1メートル 縦2・3メートルとなっている。

昨年のサブロー選手の引退試合では多くのファンがモニターから応援を行った

昨年のサブロー選手の引退試合では多くのファンがモニターから応援を行った

関連する記事

新生ジェフ 沖縄キャンプ初めてのトレーニングゲーム!!

沖縄キャンプ4日目、九州サッカーリーグの海邦銀行SCとトレーニングゲームで勝利しました!!


   ジェフユナイテッド市原・千葉チャンネル

【千葉魂】 成長続ける若き司令塔 田村、苦い経験を糧に飛躍

千葉ロッテマリーンズ広報・梶原紀章の人気コラム「千葉魂」です。


   千葉ロッテマリーンズ チャンネル

関連するキーワード

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング

【フォト部】投稿写真ギャラリー 2018夏季(6〜8月)

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!