NPB12球団ジュニアトーナメント2016での優勝を狙うマリーンズジュニアは12月3日、ロッテ浦和球場にてスワローズジュニアと2試合の練習試合を行い、連勝をした。

 1試合目は4-2。先発の佐藤なつみさん(柏市出身の小学6年生、豊上ジュニアース)が4回1失点の好投を見せ試合の流れを掴み、勝利した。2試合目は10-1の快勝。横山瑛太くん(白井市出身の小学6年生、七次台ジャガーズ)は1番バッターとして5打数3安打4出塁の活躍を見せた。

 佐藤なつみさんは「先発として1失点はしましたが点の取られ方も悪くなかったので悔いはないです。プロ野球の球場で投げられて気持ちよかったです」と笑顔。横山瑛太さんも「1番打者として常に出塁する事を考えて打席に立っていますが今日は4回出塁出来チームの勝ちにつながったので良かったです。1番としていい仕事が出来たと思います」と手ごたえを口にした。

 NPB12球団ジュニアトーナメントは12月27日に宮崎県で開幕。バファローズジュニア、ドラゴンズジュニアと総当たりで試合を行い、そのうち1チームが準決勝に進出できる。マリーンズジュニアは2010年以来の優勝を目指す。

 

ロッテ浦和球場で集合写真を撮影したマリーンズジュニア

関連するキーワード

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング