千葉ロッテマリーンズは7月5日の埼玉西武戦(ZOZOマリンスタジアム、18:15試合開始)よりZOZOマリンスタジアム横のマリーンズストアミュージアム店にて「鈴木ラッキー7神社」を設置することを発表した。

 神社には6月16日の中日戦(ZOZOマリンスタジアム)で九回に5点差をひっくり返した際にサヨナラ打を放った鈴木大地内野手の折れたバットが展示されるなど、ファン必見のニュースポットとなりそうだ。

 鈴木大地内野手はこの件に関して「中日戦の5点差からのサヨナラ打は自分にとっても忘れられない特別な一打となりました。この時に折れながらも力をくれてサヨナラ打にしてくれたバットが、このような形でファンの皆様に見てもらえることを、とても嬉しく思います。でもまさかこのような神社という形で飾られるぐらいことになるとは夢にも思っていませんでした(笑)」とコメントした。

自身の神社の前で笑顔の鈴木選手

自身の神社の前で笑顔の鈴木選手

関連するキーワード

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング