嘉納の未公開書簡

嘉納の未公開書簡

嘉納の別荘から見える手賀沼の景観を”安美子”と記し、同地に居を構える国際的ジャーナリスト杉村楚人冠に送ったてがみ。

市内の小学校に残る直筆の書

市内の小学校に残る直筆の書

嘉納治五郎別荘跡、説明板

嘉納治五郎別荘跡、説明板

NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺」で、主人公の恩師として描かれる嘉納治五郎に改めて注目が集まる中、嘉納は、大正から昭和に我孫子に別荘を構え、地元の人々と交流し、地域の発展のために行動しました。同時期の我孫子には、志賀直哉や武者小路実篤など白樺派の文人がいたことでも知られています。
今回の展示会では、国際的ジャーナリストの杉村楚人冠に嘉納のほか、学者や事業家らが送った書簡やハガキを通じて、我孫子に魅せられた当時の人々を紹介します。計15点の展示中、嘉納の書簡は2通の未公開書簡を含む4点が展示されます。
書簡の中には、手賀沼を「安美湖(あびこ)」と表現したてがみがあり、嘉納が我孫子に求めた環境をよく表しています。

◇嘉納治五郎の未公開書簡を杉村楚人冠記念館で展示
展示名称:テーマ展示「てがみ展~我孫子に集った人々」
期間:平成31年1月16日(水)~3月10日(火)
内容:「明治の終わりから昭和はじめにかけて、我孫子には手賀沼の風光を求めていろいろなひとが集いました。杉村楚人冠宛に出されたてがみを通じて、どんな人がいたのか紹介します。」
http://www.city.abiko.chiba.jp/event/shiseki_bunkazai/sugimurasojinkan/eventkokuchi/eventnew.html

関連する記事

金谷美術館で「世界を疾る!千住博展」 「滝」&版画作品41点

金谷美術館では、日本画家の千住博さんの作品展「世界を疾る!千住博展」を開催しています。


   ちばとぴ!編集部チャンネル

週刊ちばにっぽう 2016/02/13-19

2月13~19日の千葉日報オンライン掲載記事の中から、反響のあった記事、おすすめの記事などをご紹介します。


   千葉日報チャンネル

あびこの魅力チャンネル

千葉県我孫子市の「見る」「遊ぶ」「食べる」旬な情報をホームページ、SNS、動画サイトと共に、ちばとぴ「あびこの魅力チャンネル」でも旬な情報を発信していきます。

・あびこの魅力HP http://www.city.abiko.chiba.jp/miryoku/index.html
・あびこの魅力FB:https://www.facebook.com/abikomiryoku
・YouTube市公式動画サイト「あびこの魅力発信チャンネル」
 https://www.youtube.com/channel/UCQAcm5d6ZlBXJ_EfIgeNKHQ

ランキング

人気のある記事ランキング