アートいちはら2018秋会場整備が急ピッチで進行中です!

アートいちはら2018秋の会場のひとつである、上総牛久駅近くにあるレトロな倉庫(時田酒店隣り)。今回、デイモン・ベイ氏の「フォト軸」と題された美しい風景写真の展示が行われます。
デイモン氏の風景写真がどのような輝きを放つのか楽しみですね。
写真が好きな方、自然が好きな方、市原市が好きな方、ニュージーランドが好きな方、晩秋の思い出を作りに南市原へ出かけてみませんか?

アートいちはら2018秋開催概要

市原市南部の里山や廃校を舞台に、現代アート作品の展示や体験型のワークショップなどを行うアートイベント。絶好の紅葉シーズンを迎えた里山とアートに癒されよう!
いちはらアート×ミックス2020も開催が決定しました!

会期:2018年11月23日(金・祝)~25日(日)、12月1日(土)、2日(日)[5日間]

※アートハウスあそうばらの谷及び内田未来楽校は11月23日(金・祝)~12月2日(日)[10日間]
アートハウスあそうばらの谷併設の農家レストラン おもいでの家も11月17日(土)~12月2日(日)11:00~14:00(L.O)

時間:10:00~16:00
料金: 鑑賞パスポート 300円(1枚につきお一人様まで会期中何度でも有効)
・JR東日本の「サンキュー♥ちばフリーパス・フリー乗車券」をお持ちの方は100円
・中学生以下、障がい者手帳をお持ちの方とその介添者(1名)は無料
・市原湖畔美術館の入館料及び各種ワークショップ参加費は別途有料
交通:各会場に駐車場(無料)あり
会場を巡るバス(無料)が1時間~2時間ごとに運行

連携会場などの詳細情報は公式サイトで確認

出典
アートいちはら2018秋 ~晴れたら市原、行こう~ 
https://ichihara-artmix.jp/news/news/2018/09/25/1157/

関連するキーワード

いちはらアート×ミックス2017 チャンネル

来春、4月8日から5月14日の37日間、市原市南部の里山を舞台に開催する芸術祭「いちはらアート×ミックス2017」の関連情報をお届けします!

ランキング

人気のある記事ランキング