千葉県民が愛飲する「マックスコーヒー」だけを販売する自動販売機が21日、船橋市のららぽーとTOKYO-BAY北館1階に登場した=写真。7月14日までの期間限定。

 自販機は、通常はお茶や清涼飲料水が並ぶ商品ディスプレーがすべて缶かペットボトル入りのマックスコーヒーになっていて、どのボタンを押してもマックスコーヒーを買うことができる。外観も、特徴的な黄色と茶色のパッケージデザインでラッピングし、一目で分かるようにした。

 マックスコーヒーは1975年に千葉県で誕生。練乳を使ったミルキーな味わいが多くの県民を魅了している。ららぽーと来店客から「もっと販売を増やしてほしい」との要望があり、コカ・コーライーストジャパンと共同で自販機の設置を企画した。

 同社担当者は「インスタグラム映えするので、おいしいマックスコーヒーを飲みながら、自販機と一緒に写真を撮ったりして楽しんでもらえれば」と話した。

関連する記事

安心してください、落っこちませんよ。 「逆さま車両」発進! 千葉都市モノレール

千葉都市モノレールは、上下逆さまにデザインした新ラッピング車両「ノモちゃん号」の運行をスタートしました。


   ちばとぴ!編集部チャンネル

終点の外川駅は「ありがとう」駅に! 銚子電鉄、9駅の愛称命名権が完売

銚子電鉄が新たな増収策として始めた駅名愛称ネーミングライツ販売で、残っていた外川駅の愛称が「ありがとう」に決…


   ちばとぴ!編集部チャンネル

関連するキーワード

千葉日報チャンネル

おなじみ地元新聞「千葉日報」のチャンネルです。ちばとぴ!向けにピックアップした記事をご紹介します。

ランキング

人気のある記事ランキング

【カメラ部】投稿写真ギャラリー 2017ー18冬季(12〜2月)

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!