最近、建て替えの件で何かと話題に上ることが多くなった千葉市庁舎ですが、最上階は市民に開放された展望室となっています。そこは、まるで昭和の時代で時が止まってしまったかのような、素敵なレトロ空間!建て替えの前に、この隠れた千葉の昭和レトロスポットをご堪能ください。レッツお散歩!

展望台へと続く階段も、驚異のレトロ感!塗装では表現できない本物の経年劣化による美しさを見よ!

市庁舎最上階の展望室へと続く階段。味わい深い壁のシミや、なんとも言えないヤレ具合がたまりません。

まさにカオス!南極の石発見。

市庁舎の展望室へ続く階段の踊り場に、何の脈絡もなくいきなり南極の石が登場!一体誰が、何のために、こんなものを持ち込んだというのだ!?謎は深まるばかりであります。

展望室からコミュニティーセンターを望む

近未来すぎるモノレールの駅と、昭和感爆発なコミュニティーセンターの建物が一望できる素敵スポットです。

机や椅子のレトロ感がたまらない!アンティークショップもびっくりの調度品が並んでいます。

壁の配管パイプが鑑賞ポイント!この哀愁とサイバーパンク感のコラボに涙せよ。

喫茶コーナー厨房跡発見!色褪せたアイスコーヒーのポスターが泣かせる。なんか廃墟探索みたいで楽しいぞ(^^♪

かつて、この展望室では簡単な軽食が頂ける喫茶コーナーがあったのだとか…。ここが厨房の跡地だと思われます。ここで出されるボンカレーを食べてみたかったなぁ(詠嘆)

この展望室には、かつて喫茶コーナーがあったとのことであり、ここがその厨房施設と思われます。一体どんなメニューがあったのでしょうか?当然カレーはボンカレーで決まりですね!(手作りカレーだったらすみません)昭和の時代、観光地の食堂で出されるボンカレーは、なぜだかとてもおいしかった記憶があります。

【次のページ】若造のビルジングには、まだまだ負けんよ!歴戦の強者のみが持つ、いぶし銀の渋さに酔いしれる。

関連するキーワード

ちばみなと.jpチャンネル

ちばみなと.jp(ちばみなとジェイピー)は「Let’s!サブカルポート!」をスローガンに、千葉市・千葉みなと地区の雰囲気を紹介しているサイトです。

マスコットキャラクターの「チバミナコちゃん」もヨロシクね♪

ランキング

人気のある記事ランキング

【カメラ部】投稿写真ギャラリー 2017ー18冬季(12〜2月)

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!