今年も残りわずかとなりました。
2015年の上総掘り技術伝承研究会の活動をざざっとまとめておきます。

1月6日付の千葉日報9面(総合地方面)のニュース告知から、会員メンバーのメーリングリストがスタート。
君津市久留里地域の自噴井戸の多くは上総掘りで掘られたもの。
地酒の蔵元には、5〜6百mの深さの井戸から銘水が今も湧き出ています。

★1月
10日(土)竹ヒゴ製作、18日(日)竹樋製作、25日(日)竹ヒゴ製作、31日(土)竹ヒゴ製作と足場に豆まき
★2月
7日(土)竹ヒゴ製作、11日(水・祝)鶴岡先生生誕記念井戸巡りツアー@富津〜久留里、15日(日)竹ヒゴ製作、21日(土)竹ヒゴ製作、28日(土)竹樋製作
★3月
7日(土)模型&ヒゴワ製作、15日(日)竹樋スリット開け作業、22日(日)竹樋シュロ皮巻き作業、28日(土)竹樋製作
★4月
9日(木)足場整備…番線と縄の掛け替え、12日(日)足場整備…竹ヒゴの継ぎなおし、スイコがけ、17日(金)JICAさん来訪…アフリカとアジア12の国と地域より16人、25日(土)コシタと竹樋製作
★5月
2日(土)竹樋シュロ皮巻きとスイコがけ、9日(土)総会に向け会計監査と竹樋製作、10日(日)現場整備後に町田市より8人が見学・掘削実演、17日(日)竹樋シュロ皮巻き、23日(土)竹樋製作、30日(土)竹樋製作
★6月
6日(土)〜7日(日)そではくミュージアムフェスティバルで一般の皆さんの掘削体験受け入れ・道具や写真の展示、13日(土)竹樋製作、21日(日)竹樋製作、27日(土)模型製作
★7月
11日(土)竹樋製作完了につき接続部分の確認と太さ順に番号付け・17本103,84mで推定掘削深度の予定が80m=14本78,69mで足りる計算、23日(木)平成27年度総会開催
▷下旬に会の公式FB開設!
★8月
9日(日)掘削作業で48cm/日、10日(月)JICAさん来訪・中央アジア各国の十数名が掘削体験、22日(土)掘削作業・約20cm/日、30日(日)掘削作業31cm/午前のみ〜模型製作
★9月
6日(日)掘削作業64cm/日、13日(日)模型製作、19日(土)掘削作業約40cm/午前のみ〜足場整備
★10月
4日(日)掘削作業と現場整備・総掘削深度74.10mを計測、17日(土)模型製作、24日(土)掘削作業30cm/日、31日(土)コシタ製作と付け替え後に掘削作業13cm/午後のみ
★11月
▷「ちばとぴ!チャンネル」に「上総掘りチャンネル」開設!
7日(土)掘削作業、21日(土)掘削作業52cm/日、29日(日)掘削作業と竹ヒゴ接ぎ
★12月
16日(水)JICAさん来訪・アジアとアフリカの10カ国13人が掘削体験83cm/日

今年の活動は冬の恒例、竹ヒゴ製作に始まり、竹樋製作、模型製作と木工作業が続きましたが、合間にミュージアムフェスティバルやJICAさんの来訪など、一般の方に掘削体験をしてもらう機会にも恵まれました。
鶴岡先生の誕生日祝いも恒例ですが、今年はご馳走を囲むだけでなく井戸にまつわる近隣市町村へ日帰りツアーを企画。
やはり他所の現場を見ることは勉強になります。
そして夏からは掘削ひと筋…80mを達成したのちは竹樋挿入に向けて、孔削り作業が待っています。

皆さん、今年1年お疲れ様でした。
また、袖ケ浦市郷土博物館の皆さん、久留里城資料館の皆さん、根形公民館の皆さんほか、活動へのご協力もろもろお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします!

関連する記事

上総掘り足場模型が大多喜城に出張中!made by 鶴岡先生 掘削用具なども展示中☆…

10月は土日が雨で活動はお休みが続きました。次回は11月4日(土)に袖ケ浦市郷土博物館にて足場周辺の水廻り整…


   上総掘りチャンネル

足場やぐら建て替え!(その1)まずは柱と横丸太、組み上がりました☆彡 完成は次週?

次回の活動は16日(土)、午前9時~午後4時、袖ケ浦市郷土博物館の敷地内「水のふるさと」で、足場建て作業の続…


   上総掘りチャンネル

関連するキーワード

上総掘りチャンネル

袖ケ浦市郷土博物館に拠点を置き、国指定の重要無形民俗文化財に指定された「上総掘りの技術」の技術保持団体である「上総掘り技術伝承研究会」と、技術保持者である3代目・井戸掘り職人の鶴岡正幸がお送りする、上総掘りのお知らせチャンネルです。
千葉県の上総地方で誕生した伝統的な手掘りの深井戸掘り工法「上総掘り(かずさぼり)」。少人数の人力だけで、重機や電力を使わずに数百mの深さまで井戸を掘ることができるこの技術で、かつて新潟の油田や別府温泉なども掘られました。
現在では水不足に苦しむアジアやアフリカ諸国で、上総掘りの技術を活用した支援や国際交流を行う事例が増えています。
当会でも年に2回、JICAつくばセンターから海外の土木・治水系省庁の職員らを対象に、上総掘りの掘削体験と見学ツアーを受け入れています。
現在、モーレツにメンバー大募集中!
見学やお問い合わせはetofumiya●r8.dion.ne.jpまで。
※●は@(アットマーク)

ランキング

人気のある記事ランキング