(12)PARADISE AIR (12/54市町村)

どうも、千葉県住みます芸人のリアルチーバくん担当のばっしーです!
そろそろ千葉県挨拶ギャグ覚えてもらえましたよね?

せーの、こんにちば(千葉)~!!

さぁ、松戸市やって参りました!

今回、「PARADISE AIR」さんを紹介して頂いたのは、松戸市役所経済振興部文化観光国際課 課長補佐 一般社団法人松戸市観光協会 事務局長の松戸繁和さんです!

ありがとうございます!

てか肩書き長い(笑)

そして松戸市の松戸さんだし!松戸市のゆるキャラも松戸さんだし!(笑)

そう思うとどことなく松戸さんっぽいし、ぽいって言っても松戸さんも松戸さんだし、松戸の為に生まれてきた松戸さんは松戸さんの事をいっぱい喋ってくれて、結果どっちの松戸さんの話をしてるのか分からなくなり、もう松戸さんが気になり松戸さんで1本記事出来るんじゃないかという楽屋でした!(笑)

それはまたいつかどこかで!

BREAK(休憩)の単語も追加!?

こちらが「PARADISE AIR」さんのプロデューサーの庄子渉さんです!

楽屋で初めて庄子さんにお会いした時、「どこかの学生さんが紛れて入ってきた!」って心の中で思ってごめんなさい!(笑)

取材終わるまで「やっぱ学生っぽいなー」って思ってごめんなさい!(笑)

若々しいんです!

そもそも「PARADISE AIR」とは何かと言いますと、松戸市にある、アーティストに一定期間、滞在場所と制作場所を提供し、移動と制作活動を支援するアーティスト・イン・レジデンスなんです。

パチンコホール楽園さんの協力により、かつてホテル(ラブの方)(照)だったビルを活用して運営されてるとの事。そこで楽園を意味するPARADISE、アーティスト・イン・レジデンス(Artist In Residence)の略称AIRから「PARADISE AIR」と名付け、2013年から活動を始めたそうです!

そして庄子さんご本人もプロデュースだけではなく、バンドの音楽活動もされているそうです!

早速、建物の中に入る所からオシャレ!

見て下さい!!

5階までの階段に英単語が。

これは上に上がるにつれて悪い言葉からだんだん良い言葉になっていくという階段。

HELL(地獄)という単語から始まり、最後はPARADISE(楽園)で終わる階段。

オシャレーーーー!

上る度にどんどん幸せになれる階段です!素敵ーーーーー!

ただ5階までの階段で息切れがっ!2階と3階と4階あたりでBREAK(休憩)の単語も追加お願いします!(笑)

多いよ!(笑)と読者のツッコミが入った所で、次!

芸術の塊の建物!もはや美術館!

ホテルの雰囲気そのままというのも魅力的です!

滞在したざまざまなアーティストの作品や活動写真などを展示してあります!

もやは美術館です!

ん?これはどういう作品ですか?

庄子さん「これは僕にも何なのか分かりません!(笑) そういうのも含めアートなんです!」

深い。深すぎる!いつかコントの小道具で使わせてもらおう!(笑)

他にもいろんなジャンルの様々なアーティストがここの施設に滞在し、数多く残した作品や活動の話をたくさんして頂きました。

オーストラリアの音楽バンドが機材など全てを持ってPARADISE AIRでレコーディングしアルバムを制作した話。

フランスのダンサーが松戸駅西口公園で8時間踊り、そのバックで庄子さんが演奏した話。

西口デッキで音楽コンサートしその曲に合わせてライブペイティングで作品を完成させるというステージをやった話。

庄子さんはキオク座という5人組のバンドを結成していて、よく見ると全員メガネだという話。

ファイヤーダンスをしながら世界を旅しているサーカス団の女の子が江戸川の河川敷でファイヤーダンスをした話。

ドイツの画家さんが壁画を書いた話。

その壁画のサポートをしていた地元の方の田中さんっておじいさんはサポートし過ぎて、指示をもらわなくても自分でどんどん進められるようになり才能を開花させた話。

その田中さんに会いたくなった話。

滞在した1人の方が国に帰った後、ハガキが届いたがその住所が雑過ぎてよく届いたなって話。

関連するキーワード

千葉県住みます芸人チャンネル

よしもと「47都道府県あなたの街に住みますプロジェクト」千葉県担当もぐもぐピーナッツが千葉県内の人気イベントや面白スポットを体当たり取材していきます!2011年5月から担当。2018年4月うっほ菅原とばっしーが新たなコンビを結成。ばっしーはリアルチーバくんとして千葉県内のイベントに出没中。

ランキング

人気のある記事ランキング

5

2015千葉ロッテマリーンズJr 選手名鑑

千葉ロッテマリーンズ チャンネル