千葉日報朝刊の紙面にて毎週火曜日に好評連載中の千葉ロッテマリーンズに関するコラム「千葉魂」の2016年掲載分を一冊にまとめ書籍化した「千葉魂2016」が大きな反響を呼んでいる。千葉ロッテマリーンズ広報担当・梶原紀章さんが2016年シーズンを振り返った内容で3冊目の発売だ。

 吉田裕太捕手は「自分は本が大好き。この前も心理学に関する本を読みましたけど、やっぱり毎年、これを読まないと一年が始まらない。今回の一冊には自分は登場しませんが、今年は活躍して書いてもらえるようにしたい」と話をした。

 「千葉魂2016 マリーンズ挑戦の日々」は本体1,200円+税で千葉日報社から販売。ファンだけではなく、選手たちの多くも読んでいる。

「千葉魂2016」を読む関谷亮太投手(左)と吉田裕太捕手(右)

「千葉魂2016」を読む関谷亮太投手(左)と吉田裕太捕手(右)

関連するキーワード

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング