夕方になり、球場を覆っていた雪はようやく解け始めた

夕方になり、球場を覆っていた雪はようやく解け始めた

 千葉ロッテマリーンズの新人合同自主トレが行われているロッテ浦和球場は18日、関東地方の大雪の影響を受けた。練習が始まる午前10時にはグラウンド全体が真っ白な雪景色。予定されていたスケジュールを大幅に変更をし、室内練習場にて練習が行われた。

 秋田県出身のドラフト3位ルーキーの成田翔投手は「秋田よりは寒くないと思う。ボクは慣れていますよ」とニコリ。意欲的に室内で体を動かした。

 相原勝幸二軍マネージャーは真っ白になったグラウンドで雪かきを行うなど、19日以降に新人選手たちが練習が出来るよう、必死の除雪作業を続けた。「今日はたくさん、雪を見た。自分へのご褒美にきょうは雪見だいふくでも食べますよ!」。新人合同自主トレは明日19日は行われ20日は休み。23日まで行われる予定だ。

平沢大河・成田翔 正月の誓い【広報カメラ】 - YouTube

出典:YouTube

恋チュン マリーンズver. メイキング ~広報&マネージャー編~ - YouTube

出典:YouTube

恋チュンを踊るマリーンズの広報とマネージャー。画面右が相原二軍マネージャー。

関連するキーワード

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング

【カメラ部】投稿写真ギャラリー 2017秋季

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!