(写真左から)松島課長、坂本編集長、平澤さん、荒牧編集長

年の瀬も押し迫った12月某日。千葉県内のメディア運営者らが集まり、2017年を振り返る「ちばとぴ!座談会」が開催されました。千葉市章と初音ミクのコラボや宇宙飛行士・金井宣茂さんの国際宇宙ステーション滞在、そしてマックスコーヒーの話題まで、後半戦も大盛り上がりでした。

参加者は前半戦同様、千葉市広報広聴課の松島隆一課長、「千葉経済新聞」の坂本純子編集長、「ちばみなと.JP」運営の平澤誠治さんの3人。司会として「ちばとぴ!チャンネル」の荒牧航編集長が加わっています。

千葉市章が初音ミクに!

司会:千葉市広報広聴課と千葉経済新聞がともに3位に挙げているのが、「千葉市章と初音ミクがコラボ」です。

松島課長(以下、松島):千葉市の市章が、売りだそうとしている千葉氏の紋章を由来としていて、以前、SNS好きの市長が、市章が初音ミクに似ているという話があるんですよ-と紹介したところ、バッと広がって。その後、9月に幕張メッセで初音ミクイベントが開かれるのに先立って、8月31日の1日限定で、千葉市ホームページのデザインを初音ミクに変更したところ、アクセス数が前日比で22倍になりました。

坂本編集長(以下、坂本):かわいかったですよ。「やるな千葉市」って。初音ミクは人気があるのでSNSですごい見てくれるし。

司会:話題になりましたよね。おかげさまで、弊社記事がYahoo!トピックスに上がりました。

松島:初音ミクという巨大キャラがコラボしてくれたので、千葉市や千葉市章、さらには千葉のまちの発展の由来を知るきっかけになったのでは。来年、まちの礎を築いたと言われる、千葉常胤の生誕900年。千葉市は千葉氏押しでいきます。

司会:どう千葉氏を浸透させるか、市長はじめ、取り組んでますよね。

松島:幸い、千葉氏が氏神としていた千葉神社がまちの中心に残っている。門前町構想というのも持ち上がっている。初音ミクきっかけで興味を持ってもらい、足を運んでもらえれば。

司会:「親子三代夏祭り」が、 “千葉氏三代”とつながっていない人が多いみたいですね。

松島:そうなんですよ。千葉常重(つねしげ)が拠点を今の亥鼻山周辺に移し、息子の千葉常胤(つねたね)が源頼朝をそばで支え続け有力御家人となり千葉のまちが大きくなった。功績が認められ、北は岩手県から南は佐賀県まで全国各地に所領をもらい、その所領を常胤の6人の息子たちがそれぞれ分かれて治めた。それを「千葉六党(りくとう)」と呼んだ。そこにいたる“千葉氏三代”が、千葉のまちの礎を築いたということになっています。

司会:中世で言うと、武蔵国における現在の東京あたりより、確実に千葉の方が格上ですよね。全国に散らばった千葉六党の本家なわけですし。

松島:元々の東海道は、武蔵国は沼地だったので、三浦半島から海路で房総半島の鋸山付近にわたって、常陸へ抜けるものだった。だから京都に対して、南の方が近いから「上総」と呼ばれ、北側が「下総」となっている。

坂本:千葉がすごいっていうのを知らなかったが、千葉氏が前面に出てくることで、漫画やイベントを通じて歴史を知ることができた。小・中学生にもそういう教育が広がってきているんじゃないですか。

松島:今の子どもたちが千葉市の歴史を分かりながら育ってくれると、大学で千葉を離れても、戻ろうかなと思ってくれるかもしれないし、社会人になっても自分の住んでいたまちを説明できるようになってくれれば。

坂本:自分のふるさとを誇りに思うことは大事ですよね。

松島:まちを興した一族の名前が残っている都市って、あまりないんですよ。県庁所在地だと栃木県の宇都宮か、千葉か。

司会:毎年、親子三代夏祭りで、初音ミクとコラボして良いんですけどね。先方が良ければ。9月の幕張メッセでの初音ミクのイベントは毎年やってるんじゃないですか? 8月の夏祭りでブース出してもらって。

松島:プレイベントにしてもらえれば。

平澤さん(以下、平澤):幕張メッセで大きなイベントがあると、千葉みなとのホテルも宿泊地になるんですよ。安くて、しかも京葉線で始発で海浜幕張に向かえるので。メッセのイベントに合わせて、千葉市の中心街でも関連イベントをやれば、こっちにも来るんじゃないですか。

松島:そうか。

司会:前日は千葉市中心街のイベントに来てもらって、一泊してもらって、翌日朝から京葉線で移動して幕張メッセの物販に並ぶ(笑)。

坂本:2月に「三陽メディアフラワーミュージアム」で、ヒスイカズラという花の記事を書いたんですが「色や、カーブを描く形が『初音ミク』に似ている」って一文を入れたら、バズって。初音ミクは絶大な人気があるので、うまくコラボしていけば良いのでは。「千葉市やるな」って思われますよ。

松島:初音ミクに千葉市歌を歌ってもらえば-という意見もありました。

チバミナコちゃん

司会:「ちばみなと.JP」の3位に進みますが、「チバミナコちゃん、ささやかにイベント活動」。ぶっ込んできましたね(笑)。

平澤:ザ・手前味噌(笑)。「ちばみなと.JP」のキャラクターです。

司会:すごい、チバミナコちゃん缶バッジやステッカーをたくさん作ってる。

坂本:(千葉みなとエリアの要素をふんだんに取り入れたチバミナコちゃんのイラストを見ながら)こだわりがすごい。

松島:すごいなあ、サイロもあるし。

平澤:スカートの柄は、ケーズハーバーの地面のタイルなんです。

坂本:そこまで?

平澤:7月のマリンフェスタというイベントで、等身大のチバミナコちゃんを制作して、ポートタワーの入口に置いてもらいました。最近出番が少ないんで、市役所の1階に置いてもらえれば。

市川習志野出身・金井さんが宇宙へ!

司会:最後、ちばとぴ編集部的2017年第3位を。12月のホットなニュースで、「金井さん宇宙へ」です。市川市出身で、習志野市の東邦大東邦中・高卒で、宇宙飛行士の金井宣茂さん。松戸市出身の山崎直子さんに次ぐ、千葉県ゆかりの宇宙飛行士です。

松島:今、地球にいませんからねえ。

坂本:東邦大東邦の子たちも夢が生まれますよね。自分たちの先輩が宇宙に行くなんて。

松島:夢を実現しちゃうなんてすごいよね。千葉市は科学都市戦略を推進していて、山崎直子さんにアドバイザーになってもらってるんですよ。

坂本:宇宙はロマンがありますよね。

平澤:西千葉はロケット研究発祥の地なんですよね。

松島:あれは糸川先生(※6)のロケット実験をやっていた東京大学の研究所があって。

※6=糸川先生:日本の大型ロケット開発の基礎をつくった故・糸川英夫博士。千葉市内にあった東京大学生産技術研究所では、戦後、糸川博士が中心となり、観測ロケットの研究に着手。ペンシルロケットの水平発射実験や国内初となる上空への発射実験を行ったとされる。2017年、記念碑が建てられた。

司会:千葉工大も、津田沼ですけど、流星観測だったり取り組んでますね。千葉市界隈が科学や宇宙のまちになっていますね。

というわけで、皆さんの第3位までが出そろいました。ここからは2017年のその他のニュースをざっと振り返りましょう。

スポーツで千葉を見ると、1月にバスケの千葉ジェッツが天皇杯優勝しました。

松島:ジェフレディースも。

司会:そうでしたね。サッカーは、ジェフレディースがなでしこリーグカップを制した。男子も、ジェフがJ1昇格へもう少しでしたね。

坂本:その、もう少し、というところが盛り上がった。

松島:(J1昇格プレーオフ進出への)最後の怒濤のところがね、来年に繋がる。

司会:プロ野球ではマリーンズは最下位でしたけど、井口監督就任という前向きなニュースもあって。

松島:小坂ら昔の選手たちがコーチで戻ってきましたね。楽しみ。

司会:スポーツ以外、1月から振り返っていくと「市川市の民家で、2億5千万円の現金と金の延べ棒が6本が盗まれた」という事件がありました。

松島:民家で? 昔、金の浴槽が盗まれたという事件もありましたね。

司会:ありましたね、いずれも未解決だと思いますが。あとは4月に「香取市の小5男児が、“幻”のヘビ『シロマダラ』捕獲」というのも。390万ページビューも読まれました。

松島:動物で言うと、最近、サルが出ましたよね。逃走中の。千葉市でも目撃されて。

司会:同じサルだったら、市川の方から時速20キロで走り続けているという話で(笑)。

松島:どこ行っちゃったんだろう。ここ数日、そのニュースを見ていない。

司会:あとはディズニーランドで、新たに「美女と野獣」エリアの起工式が行われたとか。最近だと、これとは別に「第3のパーク」みたいな話も出ましたね。

坂本:ディズニーランド行きたいけど、あまり行かないなあ。

平澤:子どもが生まれてから行けなくなっちゃいましたね。もう少し大きくなったら。

松島:(子どもが)小学生の時はよく行きましたが、中学生になると子ども同士で行けちゃうから(家族で)行くチャンスはないなあ。

坂本:パスポートが値上がりしてますよね。

司会:ここのところ毎年上がっている印象ですよね。

松島:今いくらなの?

坂本:ワンデーパスポートは7400円。ハードルが高い。

松島:大学生が気軽に女の子誘えないね。

司会:ただ、園内が混んでいるのが(東京ディズニーリゾートの)満足度を下げている原因だということで(値上げで)空かせたい狙いはありますよね。7400円でも混雑しているなら、さらに上がるかもしれないし、園内の購買も含めて1人あたりの単価を上げようともしてますよね。

松島:夜10時ぐらいにモノレール乗ると、ディズニーのおみやげをたくさん買った若者たちがいるよね。

司会:6月になると、「マックスコーヒーだけ自販機登場」というニュースも。さりげなく100万ページビュー叩き出してます。ららぽーとでしたっけ?

坂本:マックスコーヒーパンも出たよね?

司会:別の記事で、市原の「マッ缶公園」というのも注目されましたね? マックスコーヒーは引きが強いということで。

坂本:本当だ。「マッ缶」って検索したら、「マッ缶公園」って出る。

司会:キョンがさらに増えたという記事も話題になりました。千葉県内に5万頭お住まいだそうで。

松島:先月、(JR外房線の)鎌取-蘇我間で電車とぶつかりましたよね。

司会:弊社記事であれを「鹿」と書いていたんですけど、Yahoo!ニュースのコメント欄ではみんな「キョンだろ」と突っ込んでましたね。

坂本:あと、千葉都市モノレールが頑張っていると思う。(車両の)ラッピング広告も待ち状態らしいですよ。

司会:そうなんですか?

坂本:(モノレール貸し切り)イベントも、ワイン(列車)や日本酒(列車)と、網羅したのでは。

平澤:スマップファンの集いも行われたとか。

司会:結婚式も。あと先日プロレスもやってましたが、さすがに車両内ではなく、ホームでやっていた(笑)。

松島:(チャンネルホルダーが一堂に会する)次の「ちばとぴ!カンファレンス」はモノレール借り切ってやれば?

司会:その案は出てるんですよ。色々経験者から話を聞いているところで。話題性はあるし、価格も良心的なんですよね。

関連するキーワード

ちばとぴ!編集部チャンネル

ちばとぴ!編集部の公式チャンネルです。千葉情報のまとめの他、編集部オリジナル記事、編集部からのお知らせなどを配信いたします!

当サイトの事務局的な動きもしております。

ランキング

人気のある記事ランキング