千葉ロッテマリーンズは6月23日の埼玉西武ライオンズ戦(ZOZOマリンスタジアム、14:00試合開始)にて開催する「スーパーレディースデー」において乳がんの撲滅、検診の早期受診、乳がん体験者と家族の支援を啓発・推進する「ピンクリボン活動」に沿った取り組みを実施することになった。この活動はスーパーレディースデー当日に来場される多くの女性ファンや、マリーンズファンへ向けた啓発活動だ。

 主な活動は次の通り。①井口資仁監督、鳥越裕介ヘッドコーチによる愛基金 ピンクリボン啓発募金活動。今回の募金はすべて愛基金が預かり、認定NPO法人J・POSH『ピンクリボン基金』へ全額寄付を行い、乳がんの撲滅、検診の早期受診活動、乳がん体験者と家族の支援へ役立てられる。参加対象:活動に賛同する方ならどなたでも。実施時間:12時35分~12時55分。実施場所:球場正面特設ブース(柱番号12番付近)。②愛基金 ピンクリボン啓発ブース。球場外周に設置される愛基金ピンクリボン啓発ブースでは乳がんのセルフチェックブースを展開。ブース内にはセルチェックシートを設け、簡単な乳がんのセルフチェックを行うことができる。参加対象:ブースへお越しの女性。実施時間:10時00分~14時00分。実施場所 球場正面特設ブース(柱番号12番付近)。③ピンク塁ベース。当日試合で使用する塁ベース(一塁、二塁、三塁)をピンク色のデザインへ変更する。④ピンクベースフォトセッション。試合終了後のグラウンドでは当日使用したピンク色のベースと写真を撮ることができる「ピンクベースフォトセッション」を行う。試合中使用していたスペシャルカラーのベースと写真を撮れる。参加対象:どなたでも。実施時間:試合後 準備が出来次第。実施場所:グラウンド内 1塁ベース・3塁ベース(入場口:レフトゲートリリーフカー入口)。

 井口資仁監督は球団を通して「愛基金ではスポーツを通じて様々な社会貢献活動を行っています。大切なのは早期発見、早期受診、早期治療です。皆さん、定期検診を受けましょう!また6月23日の試合ではピンクリボン活動の一環としてピンクのベースを使用して試合を行いますので、ぜひ球場にお越しください」とコメントし来場を呼び掛けた。

ピンクリボン活動の特製Tシャツを着て意気込む井口監督

ピンクリボン活動の特製Tシャツを着て意気込む井口監督

関連するキーワード

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング