三井造船提供

【ポートクイーン千葉コラム】

2017ポートクイーン千葉の城之内緋依呂です。

11月28日(火)に市原市の三井造船(株)千葉事業所において行われた新造船「命名・引渡式」から本船の出帆見送りまでのお手伝いをしてきました。

新造船の「命名・引渡式」は、大変厳かな式典でした。

私は、この式典の冒頭に行われた主賓の方への花束贈呈をさせていただきました。

本船は、「KIRISHIMA」と命名されました。これは、熊本地震の震災復興を願い、九州にある霧島連山から命名したそうで、日本人の暖かさを感じました。

また、千葉港振興協会からも、本船の船長に記念品として「楯」を贈呈しました。

本船の延長は、約340mで東京タワーを横に倒した程の大きさで、船内見学では、厨房・食堂・ラウンジ・操舵室などをみさせていただきました。

最後に、「蛍の光」が流れる中、私も一緒に式典に参加された方々と造船所の職員とで本船の出帆見送りを行いました。

千葉港には、色々な大きさ、用途の船が航行していますので、是非皆様も千葉港の船を見に来てくださいね!

関連するキーワード

ポートクイーン千葉チャンネル

ポートクイーン千葉は、千葉港の”親善大使”として各種の公的行事に参加し、千葉港そして千葉県のイメージアップを図っています。

ランキング

人気のある記事ランキング

【カメラ部】投稿写真ギャラリー 2017ー18冬季(12〜2月)

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!