市では、都心から一番近い天然湖沼「手賀沼」の魅力をPRするブックカバーとしおり第2弾を製作し6月1日から5書店50店舗で順次配布を開始しました。今回は、県内自治体で初めての広告入りで、埼玉県内の5店舗でも配布するなど配布地域を3都県に拡大して文人ゆかりのまちの魅力をPRします。
 デザインは、平成28年に製作して女性から人気の高かった桜が満開の春の手賀沼遊歩道の水彩イラストを活かした、新緑の手賀沼遊歩道です。
 今回の制作では、初めて企業(東レ建設株式会社、総合地所株式会社)と連携して、10年振りに市内台田で建設中の大型マンション『ザ・フォレシス』の広告を掲載することで、制作経費の3分の1程度を賄っています。
 ブックカバーには、市のイベントなどのほか「1986年から待機児童ゼロ」「保育所入所予約OK!」「病児・病後児保育対応」など子育てしやすいまちや白樺派のカレーの由来など新たな情報を加えてPRします。
 また、「物語の生まれるまち あびこ」の新ロゴマークを市外に向けた情報発信で、本格的に活用します。本市は、大正から昭和にかけて白樺派の志賀直哉や武者小路実篤らの文人が創作活動に励み、近年では、「精霊の守り人」シリーズで知られる国際アンデルセン賞作家で国際的に活躍する上橋菜穂子さんが、文末に「我孫子にて」と記し多くの作品を執筆しています。また、今年度の三島由紀夫賞を市内在住の 古谷田奈月さんが受賞するなど、現在も物語が生まれ続けています。今も昔も「物語の生まれるまち」で本とは深い繋がりのある街である事を生かしてPRしています。
 ブックカバーとしおりは、一部店舗(三省堂6/15~)を除き6月1日から東京、新橋、新宿、池袋、など都内主要ターミナル周辺の大型書店と県内4市(千葉、柏、我孫子など)、初めて埼玉県の大宮など4市(さいたま、所沢など)のターミナル周辺の書店合わせて50店舗で配布します。

■我孫子市ブックカバー・しおり
製作数:各100,000枚
配布開始日:6月1日から ※三省堂のみ6月15日~配布  (無くなり次第終了)
ブックカバー370×156㎜(文庫サイズ)、しおり(表・裏)145×55㎜ 
広告枠(サイズ)
ブックカバー 片側袖  幅650㎜×高さ1300㎜
しおり(裏)の約1/2  幅525㎜×高さ550㎜

・配布書店:5書店50店舗(八重洲ブックセンター(6)、ブックファースト(14)、三省堂(11)
東武ブックス(10)、リブロ・パルコブックセンター(9))
・都内40店舗(千代田、港、中央、台東、練馬、足立、北、板橋、豊島、世田谷、新宿、
中野、目黒、杉並、大田、品川、墨田、江戸川の17区36店舗、武蔵野1市4店舗)
・埼玉県内5店舗(さいたま、越谷、川越、所沢4市5店舗)
・千葉県内5店舗(千葉、柏、八千代、我孫子4市5店舗)

▼参考 ブックカバー・しおり制作第1弾(平成28年3月~)
・配布書店:5書店37店舗(紀伊国屋、三省堂、八重洲ブックセンター、リブロ、すばる書店)
・都内22店舗、・県内15店舗

 千葉県内と都内の一部店舗では、待機児童ゼロや保育所入所予約など、子育て環境の良さをアピールする、おひるねアートポスターを1か月間掲示。ブックカバー・しおりのマンション広告と併せて、「子育てしやすいまち我孫子」への移住・定住を呼びかけています。
■子育てしやすいまち おひるねアートポスター 10枚
掲示期間:6月1日から1か月間
掲示店舗4書店8店舗(八重洲ブックセンター本店(1店)、ブックファースト(3店)、東武ブックス(2店)、リブロ(1店))、地区:都内(中央、港、新宿、中野、足立区、武蔵野市)、県内(我孫子市)

関連する記事

500円✕10カ月キャッシュバック! NTTグループカードで千葉日報オンライン登録す…

有料登録、ちょっと迷っていた方に朗報です。NTTグループカードで10カ月間、お試ししませんか?


   ちばとぴ!編集部チャンネル

富津市観光PVがミステリアスすぎて面白い

富津の謎すぎる観光PVに注目


   富津っ子チャンネル

あびこの魅力チャンネル

千葉県我孫子市の「見る」「遊ぶ」「食べる」旬な情報をホームページ、SNS、動画サイトと共に、ちばとぴ「あびこの魅力チャンネル」でも旬な情報を発信していきます。

・あびこの魅力HP http://www.city.abiko.chiba.jp/miryoku/index.html
・あびこの魅力FB:https://www.facebook.com/abikomiryoku
・YouTube市公式動画サイト「あびこの魅力発信チャンネル」
 https://www.youtube.com/channel/UCQAcm5d6ZlBXJ_EfIgeNKHQ

ランキング

人気のある記事ランキング