千葉ロッテマリーンズは了徳寺大学スペシャルナイターとして行われる5月16日のオリックス戦(ZOZOマリンスタジアム、18:15試合開始)にて柔道のウルフ・アロン選手(了徳寺大学職員)が試合前のファーストピッチセレモニーを務めることを発表した。

 ウルフ選手は「始球式(ファーストピッチセレモニー)ではストライクゾーンから外れても肩は外さないように気をつけます。(8月に東京にて開催される)世界柔道選手権大会では去年、悔しい想いをしたので今年は王座奪還します」とコメントを寄せた。

 ウルフ選手のプロフィールは次の通り。1996年2月25日生まれ、100キロ級、東海大学附属浦安高等学校~東海大学、2017年ブタペスト世界選手権大会優勝、2018グランドスラム大阪優勝、2019全日本選手権大会優勝。

ファーストピッチセレモニーに登場する柔道界のスター・ウルフ選手

ファーストピッチセレモニーに登場する柔道界のスター・ウルフ選手

関連するキーワード

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング