いちはらアート×ミックスとは?

「いちはらアート×ミックス」は、市原市の南部地域に広がる里山を舞台にし、2014年から始まった芸術祭です。
2017年、第2回目の「いちはらアート×ミックス」は、南部地域を7つのエリアに分けて開催します。
今回は総勢31組のアーティストが参加。さらに地元の人たちが中心となり市原の魅力を発信する「地域プロジェクト」が加わり、地元の素材を生かした作品や料理、地元の方の案内で隠れた名所を回る体験など市原の里山を十分に味えることが魅力!
また、里山トロッコの運行や駅舎が国の有形文化財に登録されるなど森狩りを見せる小湊鐵道に乗れば、桜や菜の花で彩られた美しい里山の景色も楽しむことができます。
市原の里山が最も輝くこの春、都心からも1時間でアクセスできる世界にいちばん近い「SATOYAMA」へお越しください。

開催期間

平成29年4月8日(土)~平成29年5月14日(日)
毎日 10:00~17:00 ※会期中無休

料金

・作品鑑賞パスポート(1枚で1名、1会場1回のみ有効)
  一般         :2000円
  学生(高校生・大学生):1000円
  中学生以下      :無料
・個別鑑賞料(300~800円)
  300円:内田未来学校、市原湖畔美術館、イチマル、森ラジオ ステーション、地熱の扉、白鳥公民館、アートハウスあそうばらの谷
  500円:月出工舎
  800円:「IAAES」旧里見小学校  

アクセス

【鐵道】
・東京駅~五井駅:JR総武線(快速)で60分
         特急列車で40分
 ⇒五井駅~里見駅:小湊鐵道で50分
 ⇒里見駅~各会場:無料周遊バス及びタクシーなどで移動

【バス】
・バスタ新宿~五井駅:高速バスで90分
 ⇒五井駅~里見駅:小湊鐵道で50分
 ⇒里見駅~各会場:無料周遊バス及びタクシーなどで移動
・横浜駅~五井駅:高速バスで65分
 ⇒五井駅~里見駅:小湊鐵道で50分
 ⇒里見駅~各会場:無料周遊バス及びタクシーなどで移動

【車】
・市川IC~市原IC:35分(42㎞)
 ⇒市原IC~各会場:約40~70分
・浮島IC~鶴舞IC:35分(43㎞)
 ⇒鶴舞IC~各会場:約10~30分

駐車場

無料(各会場周辺にあり)

森ラジオ ステーション(小湊鐵道月崎駅前) 木村崇人 ©Osamu Nakamura

森ラジオ ステーション(小湊鐵道月崎駅前) 木村崇人 ©Osamu Nakamura

鉄道保線員のかつての詰所小屋を苔と山野草で覆った作品。

関連するキーワード

いちはらアート×ミックス2017 チャンネル

来春、4月8日から5月14日の37日間、市原市南部の里山を舞台に開催する芸術祭「いちはらアート×ミックス2017」の関連情報をお届けします!

ランキング

人気のある記事ランキング