写真を撮っております。津乗健太と申します。
富津市の岩瀬海岸で行われる、馬だし祭りに行ってきました!

簡単に説明しますと、神様を、お馬さんの背中に乗せて、砂浜を走るお祭りです。
走らせる時に、二人のお兄さんが手綱を持ち、お馬さんの両脇にしがみついています。
うまくいきますと・・・
こういう感じなのですが








失敗しますと・・・
こんなアクシデントもありまして。

私も、長いあいだお馬さんのお世話をしていたもので、踏まれたり蹴られたり、頭叩かれたり、つぶされたり引きずり回されたり、いろいろやられて、1馬力のパワーを重々承知しておりますので、どきどきハラハラしながら見ておりました。
やはり、基本的に人は、お馬さんの左側に立って曳くものなので、お馬さんの右側にしがみついて、深い砂浜を走るのは、難しいのかもしれませんねぇ。

大きいほうの、お馬さんはちょっとお疲れのようでした。

そして、お馬さんが引き上げたあと、お神輿が来ます。
まずは、子供神輿。
「わっしょい!わっしょい!もっと、大きい声出して!」
と、おじいちゃんに言われてました。

大人たちのお神輿は、海に入ります。

勇壮という言葉が、ぴったりくるような
男たちでした!

こういう神事を大切にしている人たち、かっこいいです。
お年寄りたちが、本当に楽しそうで
子供も若者も、お兄さんもお父さんもおじいちゃんも一緒に盛り上がって。

一歩間違えれば、大事故になりかねないですからね。

見守っている、おじいちゃんたちが、すごくかっこよかったです!




津乗健太

関連するキーワード

写真家・津乗健太の船橋日記チャンネル

写真撮ってます。津乗健太です。日常、目にするなんでもない風景や出来事というものを写真にするのは、とても難しいことなんですが、写真を撮ろうと思ってカメラを持って日常を暮らすと、なんでもない日常が少し楽しいです。そうして撮った写真で千葉のことが発信できればと思ってます。写真見てください。

ランキング

人気のある記事ランキング