NPB12球団ジュニアトーナメントでの優勝を目指すマリーンズジュニアは12月12日、スワローズジュニアと練習試合を2試合行い、連勝をした。

 1試合目は2-0での勝利。先発の金綱 伸悟くんは6回1安打無失点の好投でチームを勝利に導いた。金網くんは「相手に先に点を与えないように低めに投げる事を心がけました。ランナーが出ても粘り強く投げる事が出来先発としていい仕事が出来たと思います」とコメントした。

 2試合目は14-3で爆勝。 綱取大晃くんは4番打者として2打席連続ホームランで5打点の活躍した。綱取くんは「1試合目が全くダメだったので2試合目は4番としてチャンスの場面で何とかしたかった。ランナーがいる場面でとてもいい形で返す事が出来て良かったです」と手ごたえを口にした。

 NPB12球団ジュニアトーナメントは12月27日に宮崎県で開幕。マリーンズはバファローズジュニア、ドラゴンズジュニアと総当たりで試合を行い、そのうち1チームが準決勝に進出できる。マリーンズジュニアは2010年以来の優勝を目指す。なお、マリーンズジュニアはこれまで練習試合で14勝5敗1分けと順調に調整をしている。


2010年以来の優勝を目指すマリーンズジュニアのメンバー

2010年以来の優勝を目指すマリーンズジュニアのメンバー

関連するキーワード

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング

【カメラ部】投稿写真ギャラリー 2017秋季

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!