金谷美術館(富津市)で、10月29日から11月27日まで「金谷美術館コンクール2015 審査員・受賞者新作展」が開催されています。

受賞者の作品を紹介します

2015年度に開催した「金谷美術館2015」では、185の応募作品の中から、大賞1名、金賞1名、銀賞1名、銅賞5名、優秀賞21名が選ばれました。

同作品展では、コンンクールの審査員5名とあわせ、受賞者の新作を含めた76作品が展示されています。

展示作品の一部を紹介します。

<大賞受賞者の作品>

「月曜日午後の心象スケッチ」 立花大聖(大賞受賞者)

<金賞受賞者の作品>

「午前中の2人の時間」 石井奏子(金賞受賞者)

<銀賞受賞者の作品>

「麻塘村の子」 前田尚子(銀賞受賞者)

<銅賞受賞者の作品>

「繋ぐⅠ」 石井代央子(銅賞受賞者)

「記憶の行方」 岩田明美(銅賞受賞者)

「麦の風・空」 中原慶也(銅賞受賞者)

「渓流Ⅰ」 橋本繁(銅賞受賞者)

「海路」 森英孝(銅賞受賞者)

油絵や日本画、水彩画、アクリル画、水墨画、鉛筆画など、芸術の秋に作家それぞれの豊かな創作表現を楽しんでみてはいかがでしょうか。

出品者
〔金谷美術館コンクール2015受賞者〕
大賞:立花大聖
金賞:石井奏子
銀賞:前田尚子
銅賞:石井代央子、岩田明美、中原慶也、橋本繁、森英孝
優秀賞:熱田守、伊藤洋一、井上玲子、宇都大志、繪内 禮一、大高郁夫、上倉すみ子、川原田寛明、小谷良枝、土田明子、鴇田千賀子、永井祥浩、中村和子、長森雅世、野口由美子、深沢和尊、矢ヶ部昭彦、山崎良太、吉峯則子

〔審査員〕
斎藤寅彦(旺玄会副理事長)
志村節子(立軌会同人、女流画家協会委員)
松崎十朗(日展会員、金沢美術工芸大学教授)
松田 茂(日展会員、東光会副代表理事)
宮いつき(創画会会員、多摩美術大学教授)

開催概要

「金谷美術館コンクール2015 審査員・受賞者新作展」
開催期間:10月29日〜11月27日
開館時間:10時から17時(入館は30分前まで)
休館日:毎週水曜日(但し11月23日は開館、24日休館)
入館料:一般800円、中高生500円、小学生以下無料
お問い合わせ:
公益財団法人 金谷美術館
〒299−1861 富津市金谷2146−1 電話:0439−69−8111

関連リンク

関連する記事

「千葉日報地域きずな賞」を受賞しました!栄えある贈賞式に出席し、受賞団体の皆さまと親…

今週末の活動予定日は23日(土)、袖ケ浦市郷土博物館にて掘削作業(竹ヒゴ継ぎなど)を行います。見学・掘削体験…


   上総掘りチャンネル

週刊ちばにっぽう 2016/09/03-09/9

9月3日〜9日の千葉日報オンライン掲載記事の中から、反響のあった記事、おすすめの記事などをご紹介します。


   千葉日報チャンネル

台風接近で延期してました!今週末こそ足場やぐら、組み上げます☆彡(できるところまで。…

今週末9日(土)は、袖ケ浦市郷土博物館「水のふるさと」にて、上総掘りの足場建てを行います。


   上総掘りチャンネル

関連するキーワード

かなにゃんチャンネル

主に「金谷ストーンコミュニティ」の活動についてお届けします。富津市金谷の歴史文化を見直し、多くの人に触れ合い楽しんでいただけるような町づくりをしています。

ランキング

人気のある記事ランキング