【イダセイコチャンネルとは?】
千葉県は白子町出身のシンガーソングライター“イダセイコ”が、
なんとも主観的に?ほのぼの音楽との日々を綴ります。

2018年のしっぽがみえてきた

2018の夏を滑るように通り過ぎ、気がつけばひと雨ごとに
秋の気配。
いやいや、あっという間に朝晩の空気はもうすでに冬の冷たさに。

あっという間に、というのは本当にあっという間なのである。

皆さんはこの季節の変わり目をどんな気持ちで過ごしていただろうか?

私はというと、夏を終えてひとしきりの思いの丈をライブに詰め込んで、
ようやくひと段落。
それと同時にこの先のことを “ポカン” と考えていた。
未来を描くために、色んな人に会いに行った。そして、会いに来てもらった。

誰もが音楽で生きていくということに、
今の音楽業界の未来に、突破口を探しているようだった。

もちろん私も。

今までのやり方では到底かなわない現実があって、
でも、みんな夢をあきらめたらそこでおしまいだと知っていて、
もがいている。迷っている。模索している。


私は決意した。
あきらめないだけじゃなく、挑戦し続けることを選びたいと。

2年前に1年かけてチケットを1枚1枚届けて開催した、
千葉県文化会館小ホールにて行ったホールワンマンライブ。
それはそれは通り過ぎればいい思い出かとも思うけども大変だった。

大きな力が動かなくても、名のある事務所に所属しなくても、
アーティストがするべきことは唯一つ。

「イダセイコでなくちゃいけない理由
 イダセイコにしか出せない音
 音楽が教えてくれた素敵をみなさんにみせること」

最高の音で、最高のチームで、
ワンマンライブを彩ることだ。

今の私の全てをかけて、再び300人弱のライブに挑むことを決意した。
一人でも多くの人とそのスペシャルな時間を共有したいと心から願う。
ライブは「一瞬」後にも先にもその「一瞬」だ。

チケットに同封したサクラの花を会場に足を運んでくださった方たちの手で、
満開の桜の木に彩るライブ。
(上の写真は2年前のワンマンライブのときのもの)

今年も同じように、チケットにはサクラの花を同封している。

そして、今回は2月9日ということで、
本来なら「肉の日」?と言いたくなるところだが(笑)、
「福の日」と銘打ってみんなでHAPPYになるようなライブにと思っている。

HarucomeLive2017 海のかけら

出典:YouTube

2年前のワンマンライブの一部分です。

すでに、11月半ば。
まだまだチケットは残念ながらあるわけで、ここから2月9日の本番当日まで、
私は満開のサクラと、たくさんの皆さんの笑顔に会えるように挑み続ける。

とにかく、皆さんの近くに歌いに行きます!

走り出したイダセイコの挑戦、どうか見守ってほしい!
そして、応援してもらえたら何よりも嬉しいと思う。

どんな未来が待っているのか?
それは私にもわからない。

2月9日、一緒に未来を味わってみませんか?

イダセイコスペシャルライブ
HARUCOME LIVE2019

日時 2019年2月9日(土)
場所 千葉市生涯学習センター2Fホール
チケット ¥4,000/当日¥4500
     ペア前売り ¥7,000(一般2枚)
     中学生以下¥2,000/当日¥2500
     未就学児無料 全席指定席

後援 島村楽器 千葉市後援(予定) bayfm

詳細については イダセイコofficial web site https://idaseiko.jimdo.com にて


千葉県出身在住のシンガーソングライターとして、千葉県を中心にライブ活動を行ってきた、イダセイコの挑戦を是非、応援してださい!!!!あなたこそが歴史の目撃者になるのです!

関連するキーワード

イダセイコチャンネル

千葉県は九十九里白子町出身の千葉っ子シンガーソングライター。
この夏、待望のミニアルバム「うたたねうた」でメジャーデビュー。
現在も千葉県在住で千葉県中心に精力的に活動中。
とくに大好きな千葉の海や風、花や緑、青い空やきらめく星空を歌っています。

そんな音楽とイダセイコの日々を綴ります。

ランキング

人気のある記事ランキング