球界初の売り子アイドルグループのマリーンズカンパイガールズのメンバー4名が5月3日、Bリーグ 千葉ジェッツ対秋田ノーザンハピネッツ(千葉ポートアリーナー)にて試合前に生ライブを行った。この試合の観衆は7327人でBリーグ今シーズン最多記録。大観衆の熱気に溢れるアリーナーのコート内でデビュー2曲目の「カンパイ応援歌」を熱唱した。

 カンパイガールズリーダーの今井さやかさんは「ファンの方がとても多く、距離も近く、熱気があって少し緊張をしたのですが、ファンの方もとても暖かくて素晴らしい時間を過ごすことが出来ました。いろいろな人に声をかけていただき、エールをいただき本当に感謝をしています。5日からはZOZOマリンスタジアムにてホークス3連戦がありますし、お天気もよさそうなのでビールの売り上げを伸ばせるように頑張ります!それでは最後にウ~グビグビ、マリーンズカンパイガールズです!」と千葉ジェッツファンへの感謝の気持ちを述べ、5月5日から行われる千葉ロッテマリーンズ対福岡ソフトバンクホークス3連戦(ZOZOマリンスタジアム、いずれも13:00試合開始)への来場を呼び掛けた。

 マリーンズカンパイガールズは4月4日の本拠地開幕戦より8月31日の試合までの本拠地主催ゲーム59試合で4人合計3万5000杯のビール売り上げを記録しなければ解散となる企画にチャレンジをしており、現在13試合を消化して5979杯の売り上げを記録。残り46試合で2万9021杯の売り上げが必要だ。

千葉ポートアリーナーで生ライブを行ったカンパイガールズ

千葉ポートアリーナーで生ライブを行ったカンパイガールズ

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング

【カメラ部】投稿写真ギャラリー 2017秋季

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!