(1)御宿町「海の家HINOMARU」(1/54市町村) 

どうも、みなさんはじめまして!

千葉県住みます芸人「もぐもぐピーナッツ」うっほ菅原(写真右)と、ばっしー(写真左)です!

今年の4月より新しくコンビ結成、千葉県住みます芸人就任を祝して、ちばとぴ!さんと新たな企画をスタートさせることになりました!

その名も、「目指せ54市町村!千葉県住みます芸人の勝手にガイドマップ」。我々もぐもぐピーナッツが、54ある市町村を巡り、各地の隠れた魅力を紹介。芸人オリジナルのガイドブックを完成させてしまおうというプロジェクトなんです。

さらに、ちばとぴ!さんから、千葉県内のいくつかのエリアごとに取材ミッションも!夏本番を迎える九十九里エリアでは、「海の店」を大調査することになりました!

ということで、早速、記念すべき1市町村目、御宿町へGO!

オーナーはDJ風!?

出迎えていただいたのは、 海の家「HINOMARU(ひのまる)」さんの三代目を継ぐ君塚勇気さん(40) です!

キャップとサングラスとロン毛がトレードマークでファンキー!まさにDJ KOOさんさながら! ハイテンションで「EZ DO DANCE!!」と叫んできそうな雰囲気でこちらも芸人魂にスイッチを入れ構えるが、 フレンドリーでとても人懐っこい一本芯の通った、周りを笑顔にさせるムードメーカーでその温かい雰囲気に一瞬で引き込まれる方でした。

Tシャツは「I LOVE 御宿」のメッセージ入りと御宿への愛を体現しております。

白い砂浜に砂の砂漠のラクダの銅像がインスタ映えスポットですが、花火大会もその付近中心に打ち上がりノスタルジックな雰囲気に包まれます。
昭和の全盛期に比べると最近では減少してしまった海水浴客を、何としてでも呼び戻し新たに御宿の町や海の魅力を発信し続ける使命を持っていました。

ホンビノス!伊勢海老!アワビ!

職業を聞くと意外や意外、君塚さんは板前さんなのです。

夏以外は「民宿日の丸」で板場に立っていますので、海の家の料理の質が高いものが提供されています。定番カレーライスからアワビの網焼き(時価)まで。

店内にある大きな水槽に泳いでいる伊勢海老や、ホンビノス貝を店内で焼いて新鮮なうちに食べることができます。1日多い時で10キロ分出るそうです!

オーナーにビールをおごってみよう!

御宿は九十九里浜の中でも珍しい、白い砂浜と綺麗な海岸線があり、HINOMARUにはリピーターも多く、関東近県はもちろん幅広い客層に支持されています。

ある時から、君塚さんにビールを一杯ご馳走するノリを他の常連客が真似して、今では君塚さんに一杯奢るために毎年来てくださる方も沢山いるそうです。お客様同士の縁も繋ぎ、様々なイベントに発展したりするそうです!そのお陰で仕事の合間に飲み過ぎてハイテンションになってしまうと言う、お茶目な君塚さん。

そして昼の海水浴を楽しむだけではなく、夜の居酒屋も、二次会のスナックも、泊まりの民宿も全てを用意し心ゆくまで御宿町を遊びつくして欲しいと、常にお客様の目線に立ってサービスを提供する豪腕は、お客さんに馴染んでお客さん目線をより多く観て来たからと言えるのかも知れません。

人が自然と集まる海の家。キャラの濃い仲間たち

「人との繋がりがすべて」

こう言い切る熱い勢いをもった君塚さん。取材の合間もいつの間にか君塚さんの周りには御宿を盛り上げる仲間が集まって来ていました。

仲間のお一人が、いつの間にか、活きのいい伊勢海老とアワビを活け造りにして振舞って下さいました! もちろん御宿ならではの最高の味覚!

そしてうっほ菅原? ちょっと待って下さい! 瓜二つの人物に遭遇! 御宿のうっほ菅原!?(御宿町商工会青年部の方です。。。)

このお店からカップル続出!?

ピークはお盆休み期間になりますが、コインロッカー150個完備されてますし、9月の第1週まで海が楽しめます!

そして何と言っても夏の海といえば『出会い』!

君塚さん、ナンパ公認です!(笑)

お客さん同士、店のアルバイトとお客さん!出会い方は自由!

数々のカップル成立も見てきていて、そこから結婚までしたカップルも何組かいるとか。御宿海岸の「海の家HINOMARU」は御宿町を元気に動かす原動力になる人との繋がりを大事にする海の家でした!

ちばとぴ×もぐもぐピーナッツのステッカーも、店内の1番目立つ場所に貼らせていただきましたよ!

<おまけ>リアルチーバくんを探せ!

関連するキーワード

千葉県住みます芸人チャンネル

よしもと「47都道府県あなたの街に住みますプロジェクト」千葉県担当明太子チェリーが千葉県内の人気イベントや面白スポットを体当たり取材していきます!2011年5月から担当。2018年4月うっほ菅原とばっしーが新たなコンビを結成。ばっしーはリアルチーバくんとして千葉県内のイベントに出没中。

ランキング

人気のある記事ランキング