大願成就の阿弥陀様

弘行寺の寺宝「成就阿弥陀如来立像」

千葉県睦沢町の弘行寺(ぐぎょうじ)で寺宝「成就阿弥陀如来立像」が8年ぶりに特別御開帳されていると聞き2日、早速行ってきました。

住職の片岡俊陽さんによると、成就阿弥陀如来立像とは胎内に金箔が施され、「成就」の文字のある江戸時代の元禄9年(1696年)に作られた非常に珍しい仏像です。

成就の文字があるだけあって、大願成就の阿弥陀様と呼ばれています。

胎内は開けて見ることは出来ませんが、金箔や文字の存在は調査の結果、判明したそうです。

江戸時代は庶民のために作られた荒い物が多い中、鎌倉時代の高い技術に匹敵する出来栄えなのだとか。

普段は町歴史民俗資料館に安置されていて、次の公開がいつになるかは未定ということで、興味ある人は成就祈願をしてみては。写真を撮ってSNS投稿もオッケー。携帯の待ち受けにする人もいたそうです。

お寺カフェ「そわか」

表面の泡にシナモンで梵字を書いた「梵字ラテ」

もうひとつ、境内に気になるスポットがあります。

お寺カフェ「そわか」です。そわかとは、仏教用語で事が成就するという意味だそうです。

飲み物やケーキなどのメニューの中に不思議なネーミングの「梵字ラテ」があります。

表面の泡にシナモンで梵字を書いたカフェラテで、梵字はメニューの裏に書かれた8つの中から選ぶことが出来ます。

メニュー裏に書かれた8つの梵字

今年は亥年なので「亥」を表す梵字を選んでみました。

ふわっとした泡の上にシナモンで書かれた梵字。

時間が経つと広がってしまうので、写真は早めに撮ったほうが良さそうです。

お寺カフェ「そわか」の店内

店内にはソファ席やこたつ席もあり、庭を眺めながらゆったりと過ごすことが出来ます。

弘行寺の入口には赤と白の目立つ看板があり、駐車場も整備されています。

なお、成就阿弥陀如来立像の御開帳は3日まで。カフェの通常営業日時は日、月、火曜日の午前11時から午後5時までです。ランチメニューに精進カレーがあるそうですが、元旦から3日までは飲み物と甘味のみです。

以上、弘行寺からお届けしました。

関連するキーワード

海いこ山いこチャンネル

房総の自然や文化を楽しもうよ!!
「海いこ山いこ」チャンネルでは、房総の自然や文化遺産などをめぐります。
子どもと一緒に行く事を考え、優しいハイキングコースの紹介もしてゆきます。
短時間・単独でのプチトリップも楽しいですよ。
女子同士、夫婦やママ友とゆる〜い旅もどうぞ♪

ランキング

人気のある記事ランキング