専大松戸高から入団2年目を迎え飛躍を目指す

 憧れの大先輩の活躍に気持ちを入れ直した。練習を終え、寮に戻ってきたプロ2年目の原嵩投手はテレビニュースをかじりつくように見入った。そこでは大相撲春場所で優勝をした新横綱の稀勢の里の姿が映し出されていた。けがをしたとされる左腕にテーピング。そしてファンの歓声に男泣きする姿に、こみ上げるものがあった。そして中学校時代の言葉がよみがえってきた。

 「横綱とは実は小学校、中学校と一緒なんです。実家も歩いていけるぐらい近いと聞いています。一度、学校に講演に来ていただいたことがありまして今、その時のメッセージを思い出していました」

        □        ■        □

 それは原が中学校3年生の時。大関だった稀勢の里が茨城県竜ケ崎市内の母校を訪れた。体育館に全校生徒が集められ、講演が開かれた。野球に打ち込んでいた原は、初めて見る大先輩で大物アスリートの姿に感動をした。そしてその言葉に聞き入った。

 「なにか打ち込めることを見つけてください。そして、それにどんどん打ち込みなさい。つらいことや苦しい時期もあるだろう。でも、打ち込んで、努力をしていけば、道は開ける」

 努力をしてかなわないことなんてない。だから、とことん努力しろ。当時の原にはそう聞こえた。胸に刻んだ。そして講演後、たまたま近くで見守っていたお弟子さんに聞いてみた。「稀勢の里さんはどれくらい練習をされているのですか?」。目を輝かせながら質問をした少年にお弟子さんは笑顔で答えてくれた。「すごいよ。大関になっても練習量は変わらない。体が疲れてつらい時も、けがをして苦しい時も練習を休まない。本当にとことん練習をされる方です」。お弟子さんとのそんなやりとりが今も忘れられない。原の胸の中に、ずっと残っている大切な記憶だ。

 食事量の話も驚かされた。当時の原は体を大きくしようと4合分のご飯をお弁当にして持ち込んでいた。ところが、稀勢の里は中学校時代にもっと食べていたことを講演で語っていた。自分自身では、こんなに食べている中学生はいないだろうと思っていただけに、驚かされた。そして世の中というものが自分の想像をしているほど甘くはないことも悟った。上には上がおり、自分が満足している領域は実はまだまだやれる途中ではないか。そう感じた。それからだ。なお一層、雲の上の存在である大先輩に興味が湧いた。後日、機会があり学校に残っていた稀勢の里の卒業文集を見ることができた。衝撃的な言葉が記されていた。

 「努力で天才に勝つ!」

 何度も読み返した。その短い一文から強烈な力を感じた。心を揺さぶられる思いがした。それから、苦しい時、つらい時、壁にぶち当たった時はこの言葉を胸の奥で何度も反すうするようにした。プロ1年目の昨年はなかなか思うようにいかずに2軍で1勝に終わった。8試合に登板をして1勝4敗、防御率4・05。イメージをしていた数字とは程遠い結果だった。それでも前を向いた。一心に打ち込み、努力をする日々を続けた。迎えた2年目も気合十分で迎えた1月にいきなりつまずいた。キャンプ前にインフルエンザにかかり静養を余儀なくされた。出鼻をくじかれ体調管理ができなかった自分を恥じた。そんな時の支えも大先輩の言葉であり、活躍だった。「とことん打ち込んで努力をするしかない」。あの時のメッセージを思い返し、ガムシャラに立ち上がった。

        □        ■        □

 プロ2年目の今季。少しずつ手応えをつかみつつある。体重は入団時よりも5キロ以上、増した。4月2日、イースタンリーグ・ジャイアンツ戦(ロッテ浦和)では杉内俊哉投手と投げ合い、五回途中で自責点2。六回途中まで投げて無失点に抑えた大ベテランの投球の中にヒントはないかと貪欲に探った。

 「杉内さんはどんな時も有利なカウントをつくっていた。ストレートもキレがあった。甘い球もなかった。とても勉強になった」
 今はまだ野球を極める道を歩き始めたばかり。右に、左にと道に迷いそうになりながらも、とにかく一歩でも、半歩でも前に進もうと、もがいている。

 「横綱の優勝はニュースで見ていて、自分もうれしかった。大先輩の活躍は励みになりますし、努力をする大事さ、野球に打ち込むことの大事さという初心を思い返すことができる」

 いつの日か。「努力で天才に勝つ!」の言葉を実践してプロで羽ばたきたい。そしてその姿を大先輩に気がついてもらえる存在になりたいと夢見ている。原の2年目は始まったばかり。今年も野球に打ち込む日々だ。

 (千葉ロッテマリーンズ広報 梶原紀章)

関連リンク

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング

【カメラ部】投稿写真ギャラリー 2017秋季

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!