一宮ウミガメを見守る会の渡部です。

 鴨川市にある水族館 鴨川シーワールドで、ウミガメが展示されています。水槽内のウミガメは大変な人気者、「わ~ウミガメだあ!」の声があがります。

この写真は、千葉県一宮町の釣ヶ埼海岸の砂浜で卵を産んだ後に海へ帰っていくアカウミガメ。甲羅が砂だらけなのは、砂浜に穴を掘って卵を産み、その場所を丁寧に埋め戻した後、砂を前肢で飛ばして卵を産んだ場所を隠すカモフラージュという行動をおこなったためです。

千葉県の太平洋に面した砂浜のある海岸では、毎年6月から8月頃、アカウミガメが卵を産むために波間から砂浜に上がってきます。普通は人目につかない夜の暗い時間帯にそのすべての行動はおこなわれるため、私たちが見ることもこの様な写真に映ることもほとんどありません。

2008年から2017年までの10年間の千葉県各地の調査記録(外房ウミガメ懇話会集計)から、千葉県全体で平均で年に140回を超える回数のウミガメの上陸が確認されています。

関連する記事

上総掘り☆お盆明けました!Let‘s挽回作業再開♪ ここらで特殊ツール、センとシノの…

今週末の活動日は21日(日)、引き続きそではく現場にて挽回作業を予定しています。


   上総掘りチャンネル

週刊ちばにっぽう 2016/10/08-14

10月8日~14日の千葉日報オンライン掲載記事の中から、反響のあった記事、おすすめの記事などをご紹介します。


   千葉日報チャンネル

上総掘り☆「水の話」特集ページに掲載

今週の活動日は24日(日)、そではく屋外展示足場にて掘削活動を予定しています。 見学・体験は随時受付中。 必…


   上総掘りチャンネル

関連するキーワード

一宮ウミガメチャンネル

「千葉県の海岸の砂浜にウミガメが産卵する!!」
って、知ってる?

北太平洋で日本の海岸砂浜は、アカウミガメの唯一の産卵場所で、千葉県の九十九里浜はその北限域に位置しています。

どんな亀?
いつ来るの?
今年も来たの?
どのくらい来るの?
子ガメは生まれるの?

そんなウミガメの色々をみなさんにお伝えしたいと思っています!

ランキング

人気のある記事ランキング