”船橋のなし”が「千葉なし味自慢コンテスト」で農林水産大臣賞を受賞!

8月5日、6日にイオン津田沼店センターコートで行われた、「千葉なし味自慢コンテスト」において、船橋市「豊田梨園」(豊田大輔さん)が、特別賞第1位の“農林水産大臣賞”を受賞しました!
このコンテストは「味が自慢の千葉の梨」をキャッチフレーズに、栽培面積/収穫量/産出額のいずれも全国一を誇る千葉県産の梨の中から、"ナンバーワン"を決めるもので、今年で42回目を迎えました。
「船橋のなし」(特許庁の地域団体商標に登録)は、平成24年と25年にも「農林水産大臣賞」を受賞しており、消費者や市場関係者から高い評価を受けています。

ふなっしー人気で一躍有名になった「船橋のなし」。
その特徴は、何といっても、あま~い果汁をたっぷり含んだ果肉とシャキシャキの食感です。採れたての鮮度抜群の梨は、口に入れると舌の上でうっすら溶けるとか。

いよいよ八百屋さんやスーパーマーケット、そして市内各所の直売所で、「船橋のなし」の販売がはじまりました。

今年も、「船橋のなし」に期待大です!!

FUNABASHI Styleチャンネル

レジャー、グルメ、イベント、特産品など、”船橋”のいろんな魅力を発信しています。
船橋の情報をすべて凝縮したサイト「FUNABASHI Stlye」もどうぞ!

ランキング

人気のある記事ランキング