千葉ロッテマリーンズの新人8選手が6日、ロッテ浦和工場見学を行った。パイの実、コアラのマーチなどの生産過程を1時間ほどの工程で見学した。

 安田尚憲選手は「出来立てのパイの実を食べることができて、すごく美味しかったですし、楽しかったです。工場見学は小学校5年生の時に社会見学でのビール工場以来だと思います。製造過程を見るのは初めてで、とても貴重な経験でした。パイの実は一つが64層で成り立っていると聞いてビックリしました。一つの商品を作るのにいろいろな過程があり、いろいろな人が携わっていることを知ることが出来ました。美味しいお菓子と一緒で野球も影の努力や取り組みが大事でいろいろな人の支えがあって結果が出るものだと思います。工場の人にも応援をしていると話をしていただきましたが、改めて頑張ろうという気持ちになりました」とコメント。

 工場関係者からエールを送られ改めて活躍を誓った。

TOPPOを手に笑顔の安田選手

TOPPOを手に笑顔の安田選手

関連するキーワード

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング

【カメラ部】投稿写真ギャラリー 2017ー18冬季(12〜2月)

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!