千葉ロッテマリーンズの人気キャラクターである謎の魚が台湾・桃園にて5月12日に行われた中華職棒大聯盟・Lamigoモンキーズ対富邦ガーディアンズ(桃園国際棒球場)の始球式を行った。

 謎の魚は「サイドスローで投げました。球種はシンカーです。おそらく140キロは出てたと思います。グフフフ。台湾、最高でした。皆さんから『カワイイ』と言われました。ポッ。夜市も満喫しました。タピオカミルクティーも美味しかったです。ちょっと予定より長居してしまったので急いで戻ります。泳ぐのはもう疲れたので下道は使わずに、だいぶお金はかかりますがハイパースペースを使って帰ろうと思います。うまくいけば来週には千葉県千葉市に着くと思います。あくまで、うまくいけばの話ですが・・・。グフフフ」とコメント。

 2018年に入ってから千葉ロッテマリーンズの本拠地であるZOZOマリンスタジアムには姿を現していない謎の魚ではあるが5月12日からの北海道日本ハム3連戦(ZOZOマリンスタジアム、いずれも18:15試合開始)に登場することを示唆する発言を行った。

サイドスローで始球式を行った謎の魚。画像提供ラミゴモンキーズ

サイドスローで始球式を行った謎の魚。画像提供ラミゴモンキーズ

自称140キロシンカーのボールを投じた謎の魚。画像提供ラミゴモンキーズ

自称140キロシンカーのボールを投じた謎の魚。画像提供ラミゴモンキーズ

関連するキーワード

千葉ロッテマリーンズ チャンネル

「千葉ロッテマリーンズ」の公式チャンネルです。マリーンズ広報担当が最新情報をお届けします。

ランキング

人気のある記事ランキング

【フォト部】投稿写真ギャラリー 2018夏季(6〜8月)

毎月1名様限定、投稿写真をTシャツに特別加工してプレゼント!