千葉ロッテマリーンズ広報の梶原紀章さんが千葉日報紙面で連載中の大人気コラム「千葉魂」の2018年シーズン分が、1冊の本になりました!

千葉魂シリーズは毎年出版されており、本書で5冊目。梶原さんが執筆当時を振り返るコメント「カジワラ魂」ももちろん加筆されています。

本編の千葉魂に加え、特別編の沖縄県石垣島でのキャンプ日記や、福浦和也選手が通算2000安打を達成するまでの軌跡、11月に行われた台湾遠征の日記など内容は盛りだくさん。

井口監督をはじめ、マリーンズの選手一人ひとりの喜びや悔しさに向き合い、紡ぎだした言葉には、心を揺さぶる感動が詰まっています。

野球が分かる人もよく分からない人も、選手たちの懸命な姿やひたむきさに「自分も頑張ろう!」ときっと励まされるはず。

年末年始は「千葉魂」を読んで、マリーンズ魂に火をつけろ!!

「千葉魂2018―マリーンズ挑戦の日々」は12月21日発売、価格は税抜き1200円、アマゾンや県内主要書店などで購入できます。出版は千葉日報社。お問い合わせ電話、043ー227ー0055(平日午前9時から午後5時まで)。

関連するキーワード

ちばとぴ!編集部チャンネル

ちばとぴ!編集部の公式チャンネルです。千葉情報のまとめの他、編集部オリジナル記事、編集部からのお知らせなどを配信いたします!

当サイトの事務局的な動きもしております。

ランキング

人気のある記事ランキング